森で!

猿山岬を歩く ~雪割草だけじゃない!ケヤキ群落の森、岬からの海~

猿山岬には、ケヤキを主体とした落葉広葉樹の森が豊かに広がっており、眼下に日本海を望むことができます。森の中にはケヤキの巨木が多くあり、また、エイゾイタヤ、シナノキ、カシワ、エノキなども目立ちます。
この森歩きプログラムでは、吉浦側の駐車場から出発して灯台の近くを通り、猿山(332.5m)の頂上も確認してぐるっと一巡りのコースを歩きましょう。(途中、昼食休憩をはさみます。)

満喫point!

猿山岬は、日本国内でも有数の雪割草(別名:ミスミソウ、スハマソウ)群生地として有名な場所です。春の訪れを告げる雪割草シーズンには、多くの愛好家が訪れます。
でも、実はそれ以外の季節も、この豊かな森には見ごたえいっぱい。遊歩道やベンチなども、地元の方々が手入れし続けています。季節ごとの違った表情が待っていますよ。

ガイドさんはこんな人!

高峰 博保さん(たかみね・ひろやす)…ぶなの森代表

初めて猿山岬に入ったのは、30数年前に地元の星野正光さん(故人)に案内いただいた時。山の植物に詳しい星野さんに、いろいろ教えていただきました。それ以来、雪割草の時期に何度も訪れているうちに、ケヤキの群落も素晴らしいと感じるようになりました。春から秋までの季節の猿山岬の魅力を、ぜひご紹介したいと思っています。

 

カマキリ
カマキリ
 このコースにはどんな魅力がかくれているの?
ミノムシ
ミノムシ
絶好の散策コースで、眼下には日本海が見下ろせるんじゃ。遠くに船が航行する様子もよく見えるぞ。かつては灯台守が住んでいた猿山岬灯台も現役で活躍中。灯台の近くからも、遠く日本海が望めるんじゃ。
カマキリ
カマキリ
まず訪ねるとしたら、いつ頃がいいかな?
ミノムシ
ミノムシ
新緑の時期と紅葉の時期は、特にさわやかじゃな。
カマキリ
カマキリ
わあ、どちらの時期も素敵そうだね。まずは一回訪ねてみたーい!

 

岬を歩く遊歩道が整備されています。
紅葉の季節もオススメ!
森の木陰でひとやすみ。木々のざわめきに耳を傾けるひとときを過ごしましょう。
猿山岬灯台。

 

 

menu

催行時期 3月~11月(冬期は行っていません)
所要時間 3時間ほど(ゆっくり歩き、途中で休憩を何回か入れます)
集合場所 猿山岬駐車場(輪島市門前町 吉浦側)
コース 猿山岬駐車場~逢瀬橋~猿山岬灯台~猿山山頂~猿山岬駐車
体験料 5,000円(保険代、おむすび代含む)(税込)
事前予約 7日前までに要予約

 

 

問合せ・お申込み先

(株)ぶなの森 能登事務所 TEL 0768-76-0600
石川県鳳珠郡能登町字当目60字41番地

https://bunanomori.com/ecotour/
E-mail eco@bunanomori.com