地域の紹介・支援制度

各地域の概要、移住に関する支援制度をご紹介します。
珠洲市輪島市能登町穴水町七尾市志賀町中能登町羽咋市宝達志水町石川県

珠洲市 suzu

日本海に手をさしのべているような、能登半島の最先端に位置する珠洲市は、三方を海に囲まれ、白砂青松の静かな海と奇岩怪石が連なる荒々しい海を有し、海から昇る朝日と海に沈む夕日が同一地点で望まれる自然景観が自慢の観光都市です。豊かな自然の中で育まれた固有の文化も多く、昔ながらの揚げ浜式製塩や珠洲焼、珪藻土製品、キリコ祭り、ハーブの摘み取りなど自然と一体化しながらの体験は、きっと新たな感動が見つかります。(「ほっと石川旅ねっと」より)

 

人口/世帯数 16,300人/6,228世帯(平成22年国勢調査)
面積 247.20㎢
教育環境
(平成25年現在)
保育園・幼稚園:保(9)幼(1)
小学校:9校
中学校:4校
高等学校:1校
大学・各種専門・特別支援:特(1)
医療環境
(平成25年現在)
診療所・総合病院:診療所(9)総(1)
救急病院:1
小児科:4 / 産科:1 / 歯科:7
移住支援制度 あり
関連サイト 珠洲市ホームページ

支援制度

お問い合わせ先:0768-82-2222(代)

制度 内容 問合せ先
移住全般 珠洲発「田舎暮らししてみんけ?」(市サイト内) 企画財政課
公営住宅戸数(空き) 公営住宅
地域優良賃貸住宅
その他住宅
建設課
空き家
短期居住制度
有り 企画財政課
空き家情報 有り
定住用物件情報
空き家バンク制度
企画財政課
住居に関する
助成
珠洲市空き家改修費補助金について
補助対象事業に要した経費総額の1/2 (上限額50万円、千円未満切り捨て)等
企画財政課
定住支援金 珠洲市若者定住促進支援事業
・市長との意見交換会~しゃべり場すず~の開催
年2回(8月と3月)を予定しています。
・商品券の交付
新規学卒者、U・Iターン者の日常生活を支援するための商品券
(3万円相当)を交付します。
市長との意見交換会~しゃべり場すず~席上にて交付します。
交付は一人につき1回とします。
産業振興課
起業支援・
農地斡旋制度
仕事場創業・拡大支援助成金制度
上限100万円、創業:補助率2/3
農地流動化農村環境保全促進事業
農地賃貸6年以上、面積要件あり、田:8,000円/10a、畑:4,000円/10a
産業振興課
その他 市長懇談会(年2回)

ページの先頭へ


輪島市 wajima

輪島市は、本州中央部日本海に突出した能登半島に位置する。市の中心部から県都金沢へは約120km、車で約2時間を要する距離にある。地勢は、高洲山を頂点とする山地が全市域面積の約80%を占め、東西に連なって海に迫っている。50km余に及ぶ海岸線は優れた自然景観を呈し能登半島国定公園に指定されている。また、北方海上に七ッ島、舳倉島があって沿岸漁業の拠点となっている。
(「ほっと石川旅ねっと」より)

 

人口/世帯数 29,858人/11,366世帯(平成22年国勢調査)
面積 426.40㎢
教育環境
(平成25年現在)
保育園・幼稚園:保(12)幼(2)
小学校:12校
中学校:6校
高等学校:3校
大学・各種専門・特別支援:専(2)特(1)
医療環境
(平成25年現在)
診療所・総合病院:診療所(25)総(1)
救急病院:1
小児科:7 / 産科:2 / 歯科:13
移住支援制度 あり
関連サイト 輪島市ホームページ

支援制度

お問い合わせ先:0768-22-2211(代)

制度 内容 問合せ先
移住全般 「輪島で暮らそう」 輪島市空き家データベース 建設部都市整備課
公営住宅戸数(空き) 459 建設部都市整備課
空き家
短期居住制度
有り
空き家情報 有り
輪島市空家情報データベース(輪島で暮らそう)
産業部漆器商工課
住居に関する
助成
輪島産材活用住宅助成事業
輪島産材を活用して新築または新築住宅購入は1戸あたり30万円、増改築は1戸あたり10万円
※「いしかわわの木が見える家づくり推進事業」との重複は可能です。
※マリンタウンで新築または購入する場合は、輪島市マリンタウン街並み景観形成補助金をご利用ください。
※「輪島産材」とは輪島市内において合法的に伐採された木材をいいます。
建設部都市整備課
定住支援金 定住促進奨励金
U・Iターン者:10万円
Yターン・新規学卒者:5万円等
産業部漆器商工課
起業支援・
農地斡旋制度
輪島市新規就農者助成金交付要綱
市外から定住した新規就農者 助成:50万円
経営安定助成:月額2万円(1年間)
産業部農林水産課

ページの先頭へ


能登町 noto

奥能登における新しいまちづくりを目指し、能都町・柳田村・内浦町は能登町として第一歩を踏み出しました。能登町は3町村のすばらしい物があります。旧能都町の縄文真脇温泉や寒ブリ、旧柳田村の柳田植物公園やブルーベリー、旧内浦町の九十九湾やいちご等があり、それぞれの歴史や人情・情熱を持ち誰が来られても自慢できる町が能登町です。
(「ほっと石川旅ねっと」より)

 

 

人口/世帯数 19,565人/7,364世帯(平成22年国勢調査)
面積 273,46㎢
教育環境
(平成25年現在)
保育園・幼稚園:保(9)
小学校:5校
中学校:5校
高等学校:1校
大学・各種専門・特別支援:専(1)
医療環境
(平成25年現在)
診療所・総合病院:診療所(12)総(2)
救急病院:1
小児科:1 / 産科:1 / 歯科:7
移住支援制度 あり
関連サイト 能登町ホームページ

支援制度

お問い合わせ先:0768-62-1000(代)

制度 内容 問合せ先
移住全般 能登町移住ポータルサイト「のとでいきる」 能登町定住促進協議会
公営住宅戸数(空き) 323 建設課
空き家
短期居住制度
移住体験 能登町定住促進協議会
空き家情報 有り
能登町ふるさと空き家情報
のと宅地建物取引業組合
住居に関する助成 ふるさと定住住宅助成金
新築・改築、上限50万円
ふるさと振興課
定住支援金 能登町定住促進助成金
能登町雇用促進緊急助成金
ふるさと振興課
起業支援・
農地斡旋制度
公益信託能登町エンデバーファンド21 ふるさと振興課
企画財政課
その他

ページの先頭へ


穴水町 anamizu

能登半島の先端部及び基部からそれぞれ約50kmと、能登半島の中央に位置し、能登有料道路終点の町である。
四方を陸に囲まれた七尾北湾は波静かなリアス式海岸であり、釣り場としての人気であるとともに、かき貝の養殖が盛ん。
「まいもん(=美味いもの)の里」として、かき貝ほか食の集積地を目指したグルメイベント「まいもんまつり」を実施している。
(「ほっと石川旅ねっと」より)

 

人口/世帯数 9,735人/3,659世帯(平成22年国勢調査)
面積 183,24㎢
教育環境
(平成25年現在)
保育園・幼稚園:保(4)
小学校:2校
中学校:1校
高等学校:1校
医療環境
(平成25年現在)
診療所・総合病院:診療所(12)総(1)
救急病院:1
小児科:3 / 産科:1 / 歯科:4
移住支援制度 あり
関連サイト 穴水町ホームページ

支援制度

お問い合わせ先:0768-52-0300(代)

制度 内容 問合せ先
移住全般 「穴水町で暮らしてみませんか」―移住・定住のご案内(町サイト内)
移住情報サイト「住まんかね。穴水」
政策調整課
穴水町移住定住促進協議会
公営住宅戸数(空き) 184 基盤整備課
空き家
短期居住制度
有り
短期移住体験住宅ページ
企画情報課
空き家情報 有り
穴水町空き家情報ページ
企画情報課
住居に関する助成 定住促進奨励金制度
建築・購入・リフォーム、上限100万円
穴水ニュータウン(無償分譲)
企画情報課
定住支援金
起業支援・
農地斡旋制度

ページの先頭へ


七尾市 nanao

平成16年10月1日に誕生した新七尾市は、能登半島のほぼ中央に位置し、静穏な七尾西湾をはじめ、豊かな自然環境に大変恵まれています。天然の生け簀七尾湾では、日本海側最大のカキの養殖が行われるなど日本海の幸が豊富。開湯1200年を迎える名湯・和倉温泉を観光宿泊拠点とし、能登演劇堂、能登島ガラス美術館、木製建具の伝承技術など芸術・伝統文化を活かすことで交流人口を拡大させ、人が輝く交流体感都市の実現を目指します。
(「ほっと石川旅ねっと」より)

 

人口/世帯数 57,900人/20,944世帯(平成22年国勢調査)
面積 318,04㎢
教育環境
(平成25年現在)
保育園・幼稚園:保(22)幼(2)
小学校:13校
中学校:6校
高等学校:5校
大学・各種専門・特別支援:専(4)特(1)
医療環境
(平成25年現在)
診療所・総合病院:診療所(44)総(8)
救急病院:2
小児科:11 / 産科:4 / 歯科:31
移住支援制度 あり
関連サイト 七尾市ホームページ

支援制度

お問い合わせ先:0767-53-1111(代)

制度 内容 問合せ先
移住全般 七尾暮らし応援サイト「能登半島ななおで暮らす」
能登半島・七尾移住計画
七尾市移住定住促進連絡協議会
七尾街づくりセンター株式会社
公営住宅戸数(空き) 251
市営住宅に入居するには
定住促進住宅への入居 するには
建設上下水道部
都市建築課
空き家
短期居住制度
有り
空き家情報 有り
七尾市空き家バンク 分譲宅地情報
企画財政課
住居に関する助成 定住促進住宅取得奨励金
借入額の3%(上限30万円)、中古住宅購入の場合は1%(上限10万円)等、その他加算額有り
移住定住促進住宅取得補助(県外からの転入者向け)
移住定住促進住宅家賃補助(県外からの転入者向け)
若者定住賃貸住宅家賃助成(新婚・子育て世帯向け)
建設上下水道部
都市建築課
定住支援金
起業支援・
農地斡旋制度
その他

ページの先頭へ


志賀町 shika

中能登西側に位置し、於古川、米町川に育まれた緑豊かな田園と日本海、そして丘陵に囲まれた自然が調和した町です。その中でも日本海に面した丘陵には、約300haにもおよぶ県内有数のリゾート地「志賀の郷(さと)」があります。ここには公営宿泊施設、ホテル、ペンションがあり、訪れるお客様に大好評です。また他には分譲別荘地、ゴルフ場も整備され、一大リゾート地となっています。さらにスポーツ施設も集約されたエリアです。
(「ほっと石川旅ねっと」より)

 

人口/世帯数 22,216人/7,849世帯(平成22年国勢調査)
面積 246,55㎢
教育環境
(平成25年現在)
保育園・幼稚園:保(10)幼(1)
小学校:8校
中学校:2校
高等学校:1校
大学・各種専門・特別支援:
医療環境
(平成25年現在)
診療所・総合病院:診療所(9)総(3)
救急病院:1
小児科:2 / 産科:1 / 歯科:8
移住支援制度 あり
関連サイト 志賀町ホームページ

支援制度

お問い合わせ先:0767-32-9211(代)

制度 内容 問合せ先
移住全般 志賀町移住定住サポートガイド「しかまちぐらし」 企画財政課ふるさと創生室
公営住宅戸数(空き) 332 まち整備課
空き家
短期居住制度
空き家情報 有り
志賀町空き家情報
まち整備課
住居に関する助成 まち整備課
定住支援金 ふるさと就業促進奨励金 まち整備課
起業支援・
農地斡旋制度
起業・創業支援事業補助金
その他

ページの先頭へ


中能登町 nakanoto

中能登町は、能登半島のほぼ中央に位置し、邑知地溝帯を中心とする平野部、その両翼を東側に石動山、西側には眉丈山を連なる丘陵地からなり、国指定史跡の「石動山」、「雨の宮古墳群」のほか、「川田古墳群」など数多くの遺跡を残し、能登文化発祥の地としても広く知られた、豊かな自然と文化遺産に恵まれた地域です。
また、基幹産業では、農業のほか能登地域最大の繊維産地が築かれており、能登上布をはじめ地場産業の活性化を図るとともに、「ふるさと・ふれあい・心を育む中能登町」をキャッチフレーズに沢山の人々が行き交う町づくりを目指しています。
(「ほっと石川旅ねっと」より)

 

人口/世帯数 18,043人/6,055世帯(平成27年国勢調査)
面積 89,36㎢
教育環境
(平成30年現在)
保育園・幼稚園:保(6)幼(1)
小学校:3校
中学校:1校
高等学校:1校
医療環境
(平成25年現在)
診療所・総合病院:診療所(9)
救急病院:
小児科:5 / 産科:1 / 歯科:7
移住支援制度 あり
関連サイト 中能登町ホームページ

支援制度

お問い合わせ先:0767-72-3131(代)

制度 内容 問合せ先
移住全般 移住・定住(町サイト内)
公営住宅戸数(空き) 214 中能登町役場
財)雇用振興協会
空き家
短期居住制度
空き家情報 有り
空き家情報バンクの利用について
企画課
住居に関する助成 中能登町空き家等改修支援補助金(空き家バンク物件が対象)
中能登町空き家等解体支援補助金(空き家バンク物件が対象)
企画課
定住支援金 定住促進奨励金
UIJターン者応援商品券
企画課
起業支援・
農地斡旋制度
中能登町創業支援補助金 企画課
その他

ページの先頭へ


羽咋市 hakui

能登観光の玄関口・羽咋市に来たらぜひ訪れたいのが、年間100万人の観光客で賑わう「なぎさドライブウエー」。波しぶきをあげてのドライブは爽快そのものだ。自然の中でたっぷり遊んだ後は、重要文化財を多数有する気多大社、妙成寺などの古きを訪ね、さらには人類の宇宙への挑戦の足跡を展示してある宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」で新しきを知る。古さと新しさの調和した街・羽咋市へようこそ。
(「ほっと石川旅ねっと」より)

 

人口/世帯数 23,032人/8,085世帯(平成22年国勢調査)
面積 81,96㎢
教育環境
(平成25年現在)
保育園・幼稚園:保(9)幼(2)
小学校:6校
中学校:2校
高等学校:3校
大学・各種専門・特別支援:専(1)
医療環境
(平成25年現在)
診療所・総合病院:診療所(21)(1)
救急病院:1
小児科:3 / 産科:2 / 歯科:14
移住支援制度 あり
関連サイト 羽咋市ホームページ

支援制度

お問い合わせ先:0767-22-1111(代)

制度 内容 問合せ先
移住全般 羽咋市移住定住ポータルサイト
公営住宅戸数(空き) 224 建設課
空き家
短期居住制度
移住体験住宅
最大5日間無料、農業体験ができる!
空き家情報 有り
羽咋市空き家情報バンク
定住促進住宅
建設課施設管理係
農林水産課
住居に関する助成 住まいづくり奨励金
転入者が土地と新築住宅を取得した場合(40万~100万円)
転入者が新築住宅のみを取得した場合(20万~ 50万円)
転入者が中古住宅を取得した場合(20万 ~ 30万円)
市内の40歳未満者が新築住宅を取得した場合(10万~ 30万円)
その他加算額有り
建設課都市計画係
定住支援金 定住促進新婚世帯新居費用助成事業
住居費の賃借に要する経費、引越しに係る費用 上限24万円
地域整備課
起業支援・
農地斡旋制度
起業家支援事業
羽咋市自然栽培新規就農者助成金
羽咋市新規就農者空き家家賃補助金
羽咋市環境保全型農業直接支援助成金
羽咋市自然栽培農地拡大に係る重機貸出
農林水産課
その他

ページの先頭へ


宝達志水町 houdatsushimizu

加賀と能登をつなぐ要所にあり、街の東部能登半島最高峰の宝達山、西部には日本海といった豊かな自然に恵まれています。
また、散田金谷古墳、蓮華山大相撲、モーゼパークなどここでは紹介しきれない魅力がいっぱいです。
(「ほっと石川旅ねっと」より)

 

 

人口/世帯数 14,277人/4,561世帯(平成22年国勢調査)
面積 111,88㎢
教育環境
(平成25年現在)
保育園・幼稚園:保(5)
小学校:5校
中学校:2校
高等学校:1校
医療環境
(平成25年現在)
診療所・総合病院:診療所(5)(1)
救急病院:1
小児科:2 / 産科: / 歯科:4
移住支援制度 あり
関連サイト 宝達志水町ホームページ

支援制度

お問い合わせ先:0767-29-8120(代)

制度 内容 問合せ先
移住全般 宝達志水町移住支援サイト「ほうだつしみずで、暮らそう。」
宝達志水町情報サイト「HOU!」―移住について
公営住宅戸数(空き) 209 地域整備課
空き家
短期居住制度
空き家情報 宝達志水町空き家バンク  企画振興課
住居に関する助成 マイホーム取得奨励金
奨励金:最大250万円
民間賃貸住宅家賃補助金
空き家改修費等助成金
民間賃貸住宅建設補助金
企画振興課

企画振興課
企画振興課
地域整備課

定住支援金 移住定住促進事業
起業支援・
農地斡旋制度
その他

ページの先頭へ


石川県

移住・定住情報:「いしかわ暮らし情報ひろば」
http://www.pref.ishikawa.jp/shinkou/kurashi/index.html
里山里海を活かした新事業立ち上げに対する助成「いしかわ里山創成ファンド」
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/satoyama/fund/index.html
石川の農業支援に関する総合窓口「(財)いしかわ農業人材機構」
http://www.inz.or.jp/