[ 金沢便り2022年,5月 ]
最初のページの金沢便りのバックナンバーコーナーです。
2022.4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2021.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2020.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2019.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2018.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2017.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2016.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2015.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ .8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2014.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2013.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2012.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2011.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2010.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2009.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2008.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2007.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2006.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2005.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2004.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ .5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2003.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2002.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2001.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2000.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月

2022年5月19日(木) 移住希望者サポート

 午前は資料を作成し、メール送信。その後、税理士さんの事務所に納税書類を届け、県庁にも書類を渡しにお邪魔した後、金沢駅へ。移住希望者さんを出迎え、宝達志水町へ。河北縦断道路を通り、途中のすしべんで昼食。12時前に入りましたが、続々とお客様がお越しでした。このエリアでは貴重な食事処のようです。そのまま、北上し、途中の林業仕事の現場を紹介して回る。地域内の空き家もご覧いただく。一旦、暮らし体験の家に入った後、行きたいところがおありとのことで、志賀町のチェーンソーや刈払機などを専門に扱うお店に行き買い物。別荘地も見て回るが、放置されている別荘では倒木が屋根に倒れかかっているものもあり、林業仕事が必要な空間であることがよく理解できました。暮らし体験の家に戻る途中、柴垣海岸でサーフィンをしている人々を眺め、千里浜を走ってみた。ホテルの温泉に入り休憩。夕方には、出倉林業の社長にお越しいただき、面談。その後、なぎさ亭で夕食、最後に出倉林業に就職されている移住者さんにお越しいただき、話をしていただきました。


柴垣海岸のサーファー

2022年5月18日(水) 移住担当研修会

 午前は宝達志水町の空き家に行き、少しだけ追加で片付け。不用品を一部持ち帰る。金沢に戻り、昼前に早めの昼食をすしべんでいただく。12時過ぎには、地場産センターに行き、ロビーでプレゼンに追加する。1時過ぎには2階に上がり、プレゼンの確認を行う。1時半からは、地域振興担当者会議があり、県の施策の説明と金沢大学の教授の講演がある。その後、移住担当者研修会があり、県の移住施策の説明の後、私が担当して講義とワークショップを行う。移住促進に関する基本的なお話をさせていただき、後半はグループに分かれてのグループワークを行ってもらう。自治体の方とILACの方を混ぜて行うことで、お互いを知ることに意義があります。もっとILACの東京や大阪にいらしゃるスタッフは地域を繰り返し回るべきです。地域の人を知ることで、より良きコーディネートができるようになるのではないでしょうか。


会場の様子

2022年5月17日(火) 空き家片付け

 朝から粗大ゴミを出した家に行き、片付けを行う。大きな家財を出した部屋を中心に行う。燃えるゴミは専用の袋に入れて車庫に移す。その他は分別して廊下に出す。一番目の部屋はカーペットもはがしたので、すっきりしました。次の間も半分ほどは片付けましたが、ものを処分すれば何とかなりそうです。押入の中は手つかずですので、時間はかかりそうですが、一気に捨ててしまえばよいものばかりのような。奥の部屋も大半のものをだしたので、掃除機をかけるときれいになりました。六角レンチがないと解体できないも衣装入れがありますが、これも簡単な作業で済みそうです。移住予定者が次回訪れる8月までには廊下に出したものも片づけてしまえればと思う。昼をなぎさ亭でいただき、書籍と段ボールをそばのリサイクルステーションに出して、次は上田出の家で粗大ゴミを出す。昨年出せてなかったものを出しました。


きれいになった空き家の部屋

2022年5月16日(月) 粗大ゴミ

 昼から宝達志水町の空き家で粗大ゴミを出す作業を行う。近くの地区会館まで台車で運ぶが、何往復したことでしょう。移住予定者さんが使われる予定で管理されている方と話を進めておられ、ゴールデンウィークにお越しいただいた際に、いくらか片付けをされていました。そこで、大きなタンスや応接セット、布団類などを次回の来訪までに処分しておくことで、家の改修の準備をしていただきやすくする狙いで、今回粗大ゴミとして出させていただきました。夕方5時過ぎまで行いましたが、疲れたので、片付けはそこそこに、温泉につかり、加賀のスタッフと二人で上田出の家に泊まることにしました。


地区会館に出した粗大ゴミ

2022年5月15日(日) プール

 昼前に西部プールで歩くが、そこそこお客さまがお越しで、歩いている人も5人以上いました。歩行レーンに人が多かったので、フリーレーンで歩かせていただきました。12時近くになると徐々に人が減り歩きやすくなりました。9時の開館時間直後にお越しになる高齢者がたくさんおられたので、その時間帯を避けたつもりでしたが、日曜日ということもあってか、多くの人が歩いていました。夕方には金沢駅に行き、飲食街で夕食。しゃぶしゃぶをご馳走になりましたが、こちらはお客様が少ない。日曜日の夕方ともなると、駅まで来て会食する人が少ないのか、穴場ですね。


ホテルが林立する金沢駅周辺

2022年5月14日(土) 移住検討者サポート

 午後から加賀に行き、かりぐらしの家で移住検討者さんの受け入れ。その前に、移住体験の家の利用申込書などを出力し準備。地域を紹介するための資料が足りなかったので反省。その都度、事前に用意したいし、基本の印刷物などはストックしておきたい。予定時刻より早めにお越しいただいいたようで、大聖寺駅周辺や美術館、公園などを歩いて見て回られたとのことでした。滞在中の活動について相談し、いくらかは情報提供して、あとは車で来ておられるので、ご自身で見て回られるとのことでしたので、お帰りいただく際のことについても確認させていただきました。


2022年5月13日(金) トトロ修復

 午前は宝達志水町の空き家内見。役場近くのかつての商店街にある大きな家。1階だけでも十分な広さがあるので、そこだけ御貸しいただけることに。かつて店舗だった空間に車を複数止めることもできます。裏庭も広くバーベキューもできそうです。隣は空き地と空き家で、裏は所有者さんの畑がありますので、騒音でのトラブルなどの心配も無さそうです。トイレもお風呂も台所もきれいですぐに使えそうです。終了後、山崎の山本さんにお願いして竹を切らせていただくことに。ちょうど、トトロの場所から見える位置にあり、除伐できると良いと感じていた空間で、所有者が全く管理されていないので、住民の皆さんが時々切っておられるようです。いくらかの竹を切った後、短くカットして上田出の家でチップ化し裏庭にまく。夕方からは山本さんのところで、移住者の高取さんも交えてトトロの改修について相談。作業予定日の前日の20日(金)にアテの葉を確保するために木を切り倒し、枝を落とします。21日はオンラインで参加された学生さんや地元の若い人も参加されます。22日は高取さんや他の移住者さんにも参加いただけることになりました。


宝達志水町のトトロ

2022年5月12日(木) 移住希望者サポート4

 8時には宝達志水町の上田出の家に行き、移住希望者さんを伴い、網ぶどう園へ。地域おこし協力隊の小早川さんが来るまで、網さんからお話をうかがう。作業体験もさせていただきました。パートの方、お母さんも含めて、ぶどうの房を整える作業でした。一房ずつ余分な粒を落としていくような作業で、地味ですが、これをしないときれいな房ができあがっていかないようです。先端にまとまって粒が着いているものは思い切りカットされます。貴重な経験ですが、このような作業だけでも、地域おこし協力隊の活動としてさせていただいているようです。経験の蓄積としてよい機会を与えていただいていますね。10時ぐらいからの休憩の後、移住希望者さんとおいとまし、宝達地区のそらいろのたねさんに移動。定住促進協議会の説明と同時に移住話をうかがう。昼を牛太郎でいただき、午後は役場にお邪魔して、地域おこし協力隊について話をうかがう。その後は、野菜栽培の圃場を紹介し、道の駅のと千里浜、砂山ぶどう園、千里浜なぎさドライブウエイを走り、金沢駅まで送り届ける。当初の予定より一日早めにお帰りいただきました。


網ぶどう園での作業体験

2022年5月11日(水) 移住希望者サポート3

 9時前に加賀に行き、移住希望者さんと奥谷の梨園にお邪魔し、新規就農されている方の話をうかがう。その後、加賀フルーツランド、小塩辻の梨園、打越の茶畑を紹介し、北上。道の駅こまつ木場にも立ち寄り、販売商品を確認。昼前には、能美市の吉川農園にお邪魔して、お話をうかがう。ビニールハウスには経験に基づく、いろいろな工夫が盛り込まれていました。メロン栽培を始めて、すでに20数年になられるとのこと。昼食を野々市で食べ、午後2時前には、宝達志水町の上田出の家に到着。2時半前からは、近所の松浦さんのイチジク畑で、地域おこし協力隊の小早川さんと、芽かき作業を体験させていただく。4時前には戻り、お隣の元屋さん、役場の移住担当者さんを交えて話を。終了後、ホテルウエルネス能登路の温泉に入ってもらう。その間、暮らし体験の家で別の移住予定者さんと面談。1時間後に迎えに行き、なぎさ亭で夕食。上田出の家に戻り、今後の方向性について話をして、当方は金沢に戻る。


イチジクの芽かき作業

2022年5月10日(火) 移住希望者サポート2

 8時過ぎに加賀に行き、移住希望者さんを久保田ファームにお連れして、仕事体験をさせていただく。野菜を大聖寺の一般家庭を訪ねて売り歩くようなので、そのお手伝いをさせていただくことに。当方は、9時過ぎに大同工業を訪ね、会長に加賀白山定住機構のことで再度相談をさせていただく。その後、市役所に行き定例のミーティング。終了後、すぐに久保田ファームに戻るが、訪問販売に出かけられた後だったので、大聖寺の街中に向かって行ったら、遭遇。しばらく、後を着いて行く。数軒を訪問されて、12時半ほどで終了。最後の家が終わった後、移住希望者に乗り移ってもらい、昼食を食べに。ちょうちん横丁のいしまでいただく。午後は、杉水の小作まで行き、霜下さんの話をうかがう。県民の森の横を過ぎて峠を越える。平松牧場も紹介し、元気村を見学した後、温泉ぐらしの家に送り届けてサポート終了。


しまのおひるご飯の魚料理

2022年5月9日(月) 移住希望者サポート

 朝は早めに加賀に行き、かりぐらしの家で一仕事。10時前に大聖寺駅で移住希望者さんを出迎える。すぐに、下福田町にある久保田ファームのハウスにお邪魔して、いろいろお話をうかがう。2時間以上おつきあいいただきました。すぐに、北上し、昼食を小松の餃子菜館勝ちゃんで餃子と塩焼きそばをいただきました。さらに北上して、午後2時前に能美市の風来で西田さんからお話をうかがい、後半は玉ねぎ畑の草取りを手伝いながら、さらに話をうかがう。6時過ぎには加賀に戻り、お加賀温泉駅前の寿司屋で夕食をいただき、温泉ぐらしの家に泊まってもらう。


勝ちゃんの塩焼きそば

2022年5月8日(日) チップ化作業

 有松のノバールに行った後、11時半前からプールで歩くが、プールそのものの利用者が少なかった。時間帯のためだと思われます。9時開館ですが、9時、10時の時間帯は歩く人が多いような印象です。買い物をして戻り、休憩。午後は剪定した枝を宝達志水町の上田出の家に持って行き、チップ化作業を行う。裏庭の道路際に撒くが、まだまだ足りないので、今後も追加していきたい。


ノバールのカフェオレ

2022年5月7日(土) 片付け、草刈り、チップ化

 朝から宝達志水町に行き、上田出の家でチップ化作業。9時には移住予定者さんが住まわれる予定の家の片付けの手伝い。管理されている方にもお越しいただき、不要品の運び出しについて確認。台所の器類で使えそうな物も運び出しました。処分すべきものを軽いものは車庫に移動。粗大ゴミの日に出すことができればと思う。午後は、上田出の家で草刈りの続きとチップ化作業を行い、道路際に敷き詰める。今後も繰り返すことで、駐車スペースとして活用しやすくできればと考えています。大きな棕櫚の木があったので、一本をナタで切り倒す。ノコギリではネット状の表皮に引っ掛かり切りにくかったので、ナタで行いましたが、スムーズでした。


草刈り後の庭

2022年5月6日(金) 社内ミーティング

 加賀で加賀に専ら関わっているメンバーと今後のことについてミーティング。移住促進のために必要な情報発信や蓄積について方向性を整理する。さらに、会社としての取り組みをまとめたページも作成することにしたい。会社の事業の柱は、移住が主になっていますが、会社設立の時から行ってきた「観光交流」関係の事業もしっかりとした柱にしていければと思う。事業テーマは、環境、健康、関係を設定してきています。例えば、環境保全の活動としての鉢伏山のブナ林再生や自然環境を活かしたプログラムづくりとしてのガイドツアー。健康をテーマにしたヘルスツーリズム研究会やヘルスツーリズムの推進、具体的には水中運動や森歩きなどの推奨。関係創出としては、能登人と過ごす能登時間や大学のゼミ活動のサポートなど、今後もテーマを複合させて、事業として取り組めるようにしていければと思う。新たに入る若い人たちに基本的な考え方を明示していく必要がありますね。午後は、移住者さんの車でドライブ、山中温泉や片野海岸で楽しむ。山中温泉の長楽で昼をいただき、栢野の大杉を見た後、片野海岸に移動。砂浜を歩いた後、うみぼうずでコーヒーをいただくが、満席状態でした。 


長楽の餃子

2022年5月5日(木) 休日仕事

 午前は、天気が良かったので、まずブロック塀の補修を行う。割れ目やはく離した部分に補修材を埋め込み、水が流れ込まないようにして、これ以上痛まないようにしました。その後、西部プールに行き、歩く。3日連続ですが、30分強程度ですので、それほど運動した印象では無かったが、疲れているようで、家に戻ると眠くなりました。家に戻る途中に買い物をして戻り、午後は家で過ごす。 


補修したブロック塀

2022年5月4日(水) 小結展

 午前は、家の台所を補修。複数の材料で隙間を埋める。その後、寺井へ。私カフェで開催されている「小結展」を拝見。九谷焼研修生の作品展で、研修生の方々も現場にして説明してくださいました。古民家の中だけでなく、庭にも大きな作品が展示されていて、楽しめました。私カフェの主の庄川さんに、奥のサロンへ誘っていただいたので、コーヒーをご馳走になりながら、集まっておられた方々のお話をうかがう。面白い人々が集うサロンになっていました。昼には、いしかわ総合スポーツセンターのプールで歩き、昼食を蕎麦屋でいただこうと店に入ってみましたが、時間がかかりそうだったので、あきらめて、スーパーで買い物をして自宅で遅い昼食としました。  


小結展で展示されていた作品

2022年5月3日(火) 草刈り

 午前はプールで家人と歩く。午後は宝達志水町の暮らし体験の家で洗濯と掃除。その後、上田出のの家に行き、草刈り。裏庭の草が伸びてきていたので、一通り草を刈りました。切り倒した木があちこちにあるので、一度きれいに片づける必要があります。そうすれば、草も刈りやすくなりそうです。あとは、石やブロックなどが点在しているので、これも隅に寄せるなどできると良いですね。5時過ぎまで行い、さすがに疲れたので、最後は適当でしたが、目につくところは一通り刈り終えました。もう一度、梅雨前に刈れるとよいかもです。   


草刈りを終えた裏庭

2022年5月2日(月) 移住希望者サポート

 朝8時半には暮らし体験の家を出て、千里浜へ走ってみた。すでに多くの県外車がお越しでした。波打ち際で釣りをする人や、椅子を出してくつろぐ人など、それぞれの楽しみ方をされています。9時前には、宝達志水町役場に、移住希望者さんと同行し、地域おこし協力隊について説明していただく。その後、町内を案内。空き家バンクに登録されている家などを中心に見て回る。山崎では、トトロの修復作業をされていたので、立ち話。上田出の家で着替えていただき、牛太郎で日替わり定食をいただく。南下し、河北潟干拓の夢ミルク館でソフトを試してもらう。うさぎが放し飼い状態で草を食べていました。金沢駅で加賀の地域おこし協力隊と合流し、県庁へ。地域振興課へ顔を出して、19階のカフェで話をしてもらいました。   


夢ミルク館のうさぎ

2022年5月1日(日) 移住希望者サポート

 9時前に金沢駅で移住希望者さんと待ち合わせ、宝達志水町へ。移住者さんの住まいを複数紹介し、上田出の家も見てもらった後、移住予定者さんが片づけておられる家にお邪魔して中を見学させていただく。暮らし体験の家に入った後、穴水まで足を伸ばし、なぎさガーデンで昼食。ゴールデンウィークとあって混雑していましたが、すぐに座ることができ、刺身定食とかきを焼いていただく。魚屋さんにも顔を出して、鵜野屋に移動、安成寺にお邪魔しました。久しぶりです。のとキリシマツツジが間もなく満開になりそうでした。南下している途中に、家の片付けをされている方からお電話をいただき、移住希望者さんを暮らし体験の家まで送り、管理されている方との話におつきあい。今後の予定を確認して、当方は、上田出の家にファンヒーターや掃除機を戻し、買い物をして暮らし体験の家に戻る。ホテルの温泉に入り、コインランドリーで洗濯ものを乾燥させる。夜は、暮らし体験の家で夕食をご一緒し、そのまま泊まる。こちらも久しぶりです。   


鵜野屋ののとキリシマツツジ

以前の金沢便りはこちらをご覧ください。

MENU◆ 最初のページ / 能登のエコツアー / 鉢伏山に行こう! / 能登でココロもどる旅! / おすすめの珠洲 / 飯田彩り市場 / 能登お店の物語 / いしり / 能登手仕事屋 / ほうだつ山麓米 / 能登の案内人(携帯用] / 和倉温泉商店連盟 / おすすめの加賀 / 「美味しい石川」 / 八尾風便り / おすすめの出雲 / おすすめの由布院 / ◆美味しい食事/富山/石川/福井 / 泊まりたい宿 / 魅力的な人 / おすすめの地域 / ネットワーク / 人ネットワーク / 地方ことばのページ / 金沢便り / ご意見箱 /
■テーマ別リンク集 ◆ツーリズム関連/ ◆首都圏で出会う北陸/ ◆UIターン/ ◆ライブカメラ/ ◆環境・自然体験/ ◆農家のページ/ ◆観光情報/ ◆観光施設/ ◆飲食店/ ◆宿泊施設/富山/石川/福井/ ◆博物館・美術館/ ◆交通・天気/ ◆自治体/ ◆地域づくり/ ◆マスコミ/ ◆検索エンジン/ ◆緊急情報・調べもの/ ◆岐阜県情報
(株)ぶなの森 担当:高峰博保 能登事務所:鳳珠郡能登町字当目60字41番地2 〒928-0334 地図 TEL 0768-76-0600
金沢事務所:金沢市泉1丁目3番12号プランドールT101 〒921-8041 TEL 076-287-5530 FAX 076-287-5531
takamine@bunanomori.com