珠洲は元気に営業中!
■ニュース
被災の食器で地元の味 珠洲にUターンの石井さん 定食屋オープン 北國新聞 6月17日 
■道路情報
能登外浦の国道249号線 片側交互通行で4日ぶり通行可能に(5月9日)

■珠洲からの情報発信
石井ゆき あわあわもちもちで飲食も開始
珠洲市(市役所の公式サイト) 通行止め情報、ボランティア情報あり
道の駅すずなり(珠洲市観光協会) 飲食店の営業情報を毎日更新
能登半島 珠洲 いろいろな情報を紹介
鍵主 哲 きめ細かく情報を発信
珠洲市の災害情報共有 いろいろな情報をシェア
坂井 理笑 (さかいれいしう)
Caroline Watanabe ご自宅が被災していますが、ご無事です!
大野長一郎 ノトハハソ・大野製炭
山哲典 羽黒神社 宮司
宮崎仁志 農事組合法人こうぼうアグリ
小林貴顕 (自然農ガットポンポコ)
坂本信子 典座
志保石 薫 
舟見 有加 ギャラリー舟あそび
今井眞美子 珠洲のいろいろな情報を紹介
日本醗酵化成(株) 焼酎を製造、焼酎は健在で発送可能。
メルヘン日進堂 バウムクーヘンが人気、通常営業に戻っています。
ムイネー ベトナム菓子の製造販売、19日より営業再開
しお・CAFE 12日より営業再開
minanto 旧鵜飼駅の中にある、ナチュラルフードカフェ、7日より営業再開
Cafe & Salon Anarchy Cafe、BAR、施術所、キャンプ場併設の大人の遊び場、7日より営業再開

■営業再開情報
道の駅 すずなり FBで営業情報を発信

■飲食店(営業している店、直接お店に確認の上、お訪ね下さい)
Cafe Cove 5月20日、21日、22日はカフェのみで営業、入口の戸が壊れているので、海側からお入り下さい
ナチュラル・カフェ・ミナント 7日より営業
滝見亭
庄屋の館 10日より通常営業
しお・CAFE 12日より営業再開
つばき茶屋 10日より営業再開
道の駅 狼煙 13日より営業再開、丹生そばランチ営業も再開
8番らーめん珠洲店
ろばた焼あさい 営業していますし、テイクアウトオードブルもあり
イタリアン・カフェ こだま 11日より営業
minanto 旧鵜飼駅の中にある、ナチュラルフードカフェ、7日より営業再開
Cafe & Salon Anarchy Cafe、BAR、施術所、キャンプ場併設の大人の遊び場、7日より営業再開

■日帰り温泉・お風呂
珠洲温泉のとじ荘
宝湯 宿泊施設も運営
海浜あみだ湯 7日より営業再開しましたが、井戸が故障し、営業中断
珠洲ビーチホテル 日帰り入浴は珠洲市民限定

■宿泊施設 
珠洲ビーチホテル 宿泊予約は電話で!
木の浦ビレッジ 8日より営業再開
珠洲温泉のとじ荘
谷野旅館 素泊まりのみを受けている
湯宿さか本
まつだ荘
民宿 山中荘
宝湯
能登観光ホテル
海楽荘
狼煙館
禄光旅館
ランプの宿
民宿瀬戸 隣接する食事処・グリル瀬戸が改築のため休業中で、素泊まりのみ

■物産 注文商品が届くのに時間がかかるかもしれませんが、・・・
メルヘン日進堂 バウムクーヘンが人気
シュークルグラス 地域素材を活かしたお菓子を開発
いも菓子の泉谷 珠洲を代表するいも菓子
能登の七輪の里(鍵主工業) 各社の珪藻土コンロも販売
丸和工業 切り出し七輪
宗玄酒造 坂口杜氏の作る酒が魅力的、蔵でお酒が買えます
櫻田酒造 家族で地酒を作る小さな酒蔵、蔵がかなり傷んでいますが、蔵に行けばお酒が買えます
能登焼酎.com(日本醗酵化成)
すえひろ 米、能登大納言、大豆、他
こうぼうアグリ 米、切干大根
奥能登塩田村 道の駅、揚げ浜式製塩にこだわりあり
新海塩産業 流下式製塩で通年で生産
珠洲製塩 揚げ浜式と流下式で製塩
株式会社ノトハハソ(大野製炭)
道の駅 狼煙 13日12時半から営業再開!丹生そばランチ営業も再開
今井商店 海藻、大谷塩なども販売
珠洲焼館 珠洲焼の多くの作家の作品を販売
山口陶器店 飯田町商店街にある実店舗は被害が大きかったです。
ムイネー ベトナム菓子の製造販売、建物が傷んでいますが、19日より営業再開

■ボランティア
珠洲市災害ボランティアセンター 5月14日開設
珠洲市社会福祉協議会 災害ボランティア事前登録開始

 
東日本大震災関連情報
9月21日 綾瀬はるかさんも参加...会津まつり、22日開幕 藩公行列は23日 福島民友
9月21日 クラフトビール「あさか舞エール」限定発売 福島県玉川村 福島民報
9月21日 山形・東根温泉、新たな名物は…メロン!? 高校物理講師、実家の旅館の元社員寮を活用し起業 河北新報
9月21日 新型コロナ、新規感染者2072人 インフルエンザは増加続く 宮城県週報 河北新報
9月20日 福島県いわき市の大雨 児童の学び地域で支える 宮小、内郷二中で再開 “後輩”に寄り添う 福島民報
9月20日 紅葉の見頃、今年はやっぱり… 専門家に見通しを聞いてみました 河北新報
9月20日 この冬は東北4季ぶり「暖冬・少雪」か 仙台管区気象台が予報発表 河北新報
9月19日 双葉町 再生の道へ踏み出す住民を訪ねて 若手記者取材後記 河北新報
9月19日 栗駒山の紅葉、残暑でスローペース 23日からシャトルバス運行 河北新報
9月19日 岩手、宮城、福島で最大震度4 津波の心配なし 河北新報
9月19日 福島・双葉駅、始発から終電まで利用者の思いを聞く 全町避難一部解除から1年、見えてきた町の「いま」 河北新報

詳しくは東日本大震災関連情報

 
◆移住定住関連リンク集◆

能登定住・交流機構  能登でのゼミ活動サポートと移住支援
能登町定住促進協議会  能登町での移住サポート
宝達志水町定住促進協議会  宝達志水町での移住サポート
能美市移住定住促進協議会HP  能美市での移住サポート
能美市移住定住促進協議会FB  能美市からの移住関連情報
加賀市定住促進協議会  加賀市での移住サポート
加賀白山定住機構  白山市、川北町、能美市、小松市、加賀市エリアでの移住サポート
いしかわ暮らし情報ひろば  石川県へUIターン・移住したい人のためのポータルサイト
イシカワノオト  石川移住UIターンサポートメディア
オンライン移住相談受付中  石川県内の移住関連団体や自治体のオンライン移住相談窓口リンク集
ハローワークインターネットサービス  仕事探しの専門サイト、ハローワークでの求人情報
おすすめの能登  能登で活躍する若者や移住者の店などを紹介
能登人と過ごす能登時間  能登の人と一緒に、ゆったりとした時間を、大人が楽しめるプログラム集、癒しプログラムが充実。
新しい能登時間  能登半島国定公園への誘客促進のためのプログラム集(環境省事業)
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター  有楽町にある移住をサポートする民間の全国組織。大阪にも拠点あり。
JOIN 一般社団法人移住・交流推進機構  都市から地方への移住や都市と農山漁村地域の交流を推進しています。

◆自然観察参考リンク集◆

松江の花図鑑  松江市在住の個人の方が作成されているページ、常に更新されています
森と水の郷あきた  あきた森づくり活動サポートセンター総合情報サイト
森林・林業学習館  森林インストラクターの木下直さんが運営
木のぬくもり・森のぬくもり  樹げむ舎さんが運営
日本の鳥百科  サントリーの愛鳥活動の一環
バードリサーチ鳴き声図鑑  認定NPO法人バードリサーチ提供

石川県の天気 / みちナビ / JR西日本 / のと里山空港 / 小松空港 / NEXCO中日本 / 交通取締 / 火災情報


金沢便り
完了報告

9月15日に(株)ぶなの森のHPを更新し、「金沢便り」はトップページではなくなりました。元気なうちは続けたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。高峰博保 ぶなの森のトップページは以下ですので、そちらもご覧ください。 http://bunanomori.com/
高峰は、FB、インスタグラム、YouTubeでの発信も行っておりますので、そちらもご覧ください。
FB hiroyasutakamine
instagram hiroyasutakamine
YouTube「ぶなの森」


2023年9月20日(水) 打合せ

 午前11時から県庁で打合せだったので、早めに行き、19階でスタッフと情報交換。労働担当と相談。ELTなどで石川県にお越しになっている外国人の方の、派遣期間終了後の地域での就職サポートについて、新たな活動をしていただければと思う。その打合せ終了と同時に宝達志水町に移動し、午後1時から役場で移住促進に関する打合せ。こちらも終了と同時に県庁に戻り、午後3時から、定住促進に関する打合せ。伝統工芸の担い手育成研修所を石川県では輪島、能美市、加賀市に設けていますが、研修所卒業生や現役の研修生から出ている要望は、工房兼住まいとなる建物です。そのことに、もっと積極的に取り組んでいただければと思う。懐かしい人ともご一緒することができました。以前、地域づくり担当だった方が、文化財担当になられていました。


2023年9月19日(火) 移住体験ツアー最終日

 朝10時までに能美暮らしの家に行き、移住体験ファミリーを案内する。まずは仏大寺集落の奥にある遣水観音山霊水堂で水をいただく。多くの人が水を求めてお越しです。ペットボトルなどに入れてお持ち帰りです。そばの公園の工事中で駐車スペースが限られているので余計いっぱいな印象でした。坪野集落にも案内し、先端大のそばを通り、吉川農園へ。吉川さんに詳しくお話を聞かせていただき、畑でも説明いただきました。昼は、寺井の食彩なずなでひと皿定食をいただく。午後は、根上の西田さんのところにお邪魔してお話をうかがい、畑も案内いただきました。大成町にある能美暮らしの家も紹介し、日本海で遊ぶ。そこから北上し、松任駅を通り、六星、ぶったも見学し、それぞれで買い物。最後は金沢駅近くのホテルにお送りして、チャイルドシートを返却に問屋町へ。一旦、家に車を置きに戻り、バスで金沢駅へ。駅前の居酒屋で、いろいろ話をさせていただく。


西田さんの畑

2023年9月18日(月) 移住体験ツアー

 朝9時に能美暮らしの家に行き、移住体験ファミリーに車に乗ってもらい、野々市市内を案内。新庄エリアから始めて、市役所周辺を紹介、図書館を見学。カレードを紹介した後、10時開店の「のっぽさん」に入ってみる。そこから野々市駅を紹介し、御経塚界隈やイオンモール白山を紹介した後、マルガーラボ野々市へ。11時開店と同時に入り、ジェラートを楽しむ。昼食を楼外楼でいただく。午後1時には、金沢ワイナリーを訪ね、井村さんからお話をうかがう。具体的なアドバイスをいただく。箔座を見学した後、千里浜へ。千里浜なぎさドライブウェイを走り、千里浜レストハウス、道の駅のと千里浜も見学。宝達志水町の暮らし体験の家、古民家暮らし体験の家も見学し、能美に戻る。クスリのアオキで買い物をしてもらい、能美暮らしの家に送り届けて、本日のサポート終了。


マルガーラボ野々市

2023年9月17日(日) ふるさと回帰フェア

 朝6時過ぎの北陸新幹線で東京へ。9時前には有楽町に着き、駅下の蕎麦屋で朝食を済ませ、会場の東京国際フォーラムへ。すでに会場設営が始まっており、相談コーナーのポスターを張り出し、準備完了。加賀白山定住機構と能登定住機構を隣り合わせにしていただいたので、掛け持ちで相談対応ができました。午前は相談は少なかったですが、午後からは続けて相談対応をしたので、結局昼食を食べずじまいで、16時半までのイベント終了後にいただく。加賀市や宝達志水町の相談コーナーでも対応したので、結局何人の方とお話したかさだかではないが、移住体験にお越しいただく予約を入れた方もいらっしゃいました。18時半ほどの新幹線で金沢に戻るが、新幹線の中も、金沢駅も人が多かった。


ふるさと回帰フェア

2023年9月16日(土) 移住体験2

 朝6時半過ぎに能美市寺畠の移住体験の家に行き、ご主人を伴い、かわにへ。一日農業体験をさせていただきます。再度、寺畠に行き、次は奥様とお子さんを乗せて、金石へ。ワークショップがあるとのことだったので、様子を見に行くが、他の参加者は登場せず、女性グループが立ち寄って、アイスを食べながら懇談されていたので、昼食処を教えていただく。11時半前には、教えていただいた「お味噌汁食堂そらみそ」へ。すでに順番待ち状態で、駐車場もいっぱいでしたが、運よく帰る車があったので、ほどなく入店。おむすびなどを選んで食券を購入、こあがりの一番奥で食事をさせていただきました。小さなお子様がいるファミリーにとっては便利です。大きなめった汁とおむすび2個で十分なボリュームでした。午後は大野を巡り、もろみ蔵で醤油を買っていただき、こども縁日をやっているところを見学。町家の所有者さんからお話をうかがうことができました。その後、海みらい図書館、玉川こども図書館を見学。夕方5時前には、かわにさんにご主人をお迎えに行き、辰口のアルビスで買い物をしてもらい、移住体験の家に送り届けて本日のサポート終了。


そらみそのおむすびとめった汁

2023年9月15日(金) 移住体験

 事務所に寄って、車に乗せてあった荷物を一通りおろして金沢駅へ出迎えに。東京からお越しになった移住体験ファミリーが北陸新幹線を利用して来県、10:49に到着。すぐに、金沢市役所に案内し、移住担当と少し面談。その後、大野に行き、直源醤油さんが営むお店で昼食をいただく。先日からアジフライ定食を始められていたので、それを試させていただきました。サラダバイキングもついていて健康的です。アジフライ専用の醤油も用意されています。アジフライに塩味がついているので、専用の醤油は薄味になっています。昼食後、大野の町を車で走り、金沢港いきいき魚市も見学。そこから金石まで車で走り、金石町家(仮)を見学。よい活動拠点ができていて、多様な人が集まってきている印象です。その後、森本に移動し、商店街の会長にお話をうかがう。空き店舗になっている建物なども見学しましたが、一角には新しいお店や住宅も建っていて、開発し甲斐のある街かもしれません。ぶどうの森にも案内し、滞在いただく能美へ移動。ドラッグストアで買い物をしていただき、チェックイン。


直源醤油さんのお店のアジフライ

2023年9月14日(木) 「能登人へ」お届け行脚

 午前は、まず能美市佐野町の空き家の件で、町会長さんに相談すべく公民館へ。その後、急ぎ県庁へ移動。10時半からは地域振興課で打合せ。終了後は奥能登を目指して移動。まずは、穴水町の渚ガーデンで刺身定食をいただき、「能登人へ」を北川さんに。そこから北上し、能登空港の奥能登総合事務所を訪ね、所長やスタッフの方に「能登人へ」を買っていただきました。能登事務所に立ち寄り1梱包を置き、協力隊の畠山さんの家にも立ち寄り、精算金と「能登人へ」を渡す。宇出津に移動し、興能信用金庫にお邪魔し、理事長と面談。「能登人へ」をお渡しする。数馬酒造にも行き、先代の奥様に「能登人へ」を。そこから輪島に移動するが、途中、福池さんのところに届ける。輪島では、塩安漆器工房で社長にお渡しし、輪島キリモトを訪ね、2部お預けする。ここで本日のお届け行脚は終了。


渚ガーデンの刺身定食

2023年9月13日(水) 空き家内見

 午前は「能登人へ」を届けに回る。おかげで懐かしい人に随分久しぶりに会うことができました。何かを作ると、新たな関係や再びの関係をつなぐことになりますね。昼前にも別の方の家を訪ね、星野さんの話をさせていただく。昼を宝達志水町のすしべんでいただいた後、津幡の山間の空き家内見に行く。所有者さんは、無償でいいから住んでいただける人、活用いただける人がいればとのことです。そのような人がいなければ解体するしかないかと。周辺には棚田があり、自給自足な暮らしがしたいご家族連れに向いているかもです。その後、近くにある日水花を訪ね、活用可能性を相談。お仲間で移住希望の方がおられたようですが、適当な物件を見つけられず、南砺市に住まれるようになったとのこと。今後も希望者がいればつないでいただけるようにお願いしました。日水花で栽培されている棚田からの眺めはいいですね。


日水花の栽培されている棚田

2023年9月12日(火) ステイサポート

 9時前に能美市和気の家に行き、精算金を渡し、少し立ち話し。9時過ぎには郵便局で収入印紙を購入し、契約書に貼り押印したものを市役所に持参。その後加賀に移動、お花見久兵衛でいしかわステイサポートのプログラムでお世話になっている学生さんを連れて市内を案内。まずは、大聖寺に行き、全昌寺を拝観。五百羅漢はいつ見ても見事です。かりぐらしの家に届け物をおいて、大聖寺の街中を走り、山代温泉のべにや無何有へ。社長にお会いいただきました。館内の案内は昨年新卒で就職した方にしていただきました。楽しく仕事をしているようなので安心しました。昼を漁火でいただき、あらや滔々庵へ。女将に少しお相手をしていただき、館内をスタッフの方に案内いただきました。奥谷の梨園にもお邪魔して、梨を頂戴する。加賀フルーツランド、丸山ぶどう園を訪ね、片山津温泉を紹介した後、山代温泉の温泉図書館みかんをのぞく。中の説明をしていただきました。最後に、山中温泉のかよう亭にお邪魔して、上口昌徳さんの話をうかがう。充実した内容になりましたかね。


全昌寺の五百羅漢

2023年9月11日(月) 「能登人へ」を届ける

 午前は家人を2つの医院に送迎。柿木畠の皮膚科に送った際には、近くの駐車場に車を入れて、東急の1階のカフェでパソコン仕事を。窓際の席にいたので、通りを通る人を時々見ていましたが、海外からのお客様が多かった。グループでお越しの人、カップルで来訪されている人もよく通りました。店に入った最初は、一角に海外からのお客様のグループが陣取っていました。その人たちが首から下げていた小型の端末が気になりました。翻訳機なのか、非常用の連絡手段なのか。午後は、「能登人へ」を注文いただいた方のところを回りお届け。会社にお邪魔した方の所では、移住に関するお話もさせていただきました。何か作ると、新たな関係づくりに役立つかもしれませんし、そのように活かすのが、今回の本の意義かもしれません。


以前の金沢便りはこちらをご覧ください。


MENU◆ 最初のページ/ 能登のエコツアー/ 鉢伏山に行こう!/ 能登でココロもどる旅!/ 石川のエコツーリズム/ 能登人と過ごす能登時間/ おすすめの珠洲/ 能登杜氏物語/ 能登お店の物語/ いしり/ 能登手仕事屋/ ほうだつ山麓米/ 能登の案内人(携帯用]/ 和倉温泉商店連盟/ 「美味しい石川」/ 八尾風便り/ 地方ことばのページ/ 金沢便り/ ご意見箱/
■テーマ別リンク集 ◆ツーリズム関連/ ◆首都圏で出会う北陸/ ◆UIターン/ ◆ライブカメラ/ ◆環境・自然体験/ ◆農家のページ/ ◆観光情報/ ◆観光施設/ ◆飲食店/ ◆宿泊施設/富山/石川/福井/ ◆博物館・美術館/ ◆交通・天気/ ◆自治体/ ◆地域づくり/ ◆マスコミ/ ◆検索エンジン/ ◆緊急情報・調べもの/ ◆岐阜県情報
(株)ぶなの森 担当:高峰博保 金沢事務所:金沢市泉1丁目3番12号  〒921-8041 TEL 076-287-5530 FAX 076-287-5531
能登事務所:鳳珠郡能登町字当目60字41番地2 〒928-0334 地図 TEL 0768-76-0600
takamine@bunanomori.com
since 2012.3.25