東日本大震災関連情報
10月21日 「東北の今と未来」震災の記憶次世代に 震災10年、復興庁がサイト開設 河北新報
10月21日 新型コロナ 青森で12人感染 飲食店2店のクラスターは計62人に 河北新報
10月21日 原子力災害伝承館開館1ヵ月 資料選定の議事録まだ非公表 河北新報
10月20日 新型コロナ、郡山の「7人」感染確認 県内10月感染は郡山7割 福島民友
10月20日 名取・閖上は「ベイエリア」 交流人口拡大へ官民連携組織が始動 河北新報
10月20日 福島第1処理水を海洋放出へ 宮城知事「風評被害、県内でも」 河北新報
10月20日 宮城の県外避難者、100人未満に ピーク時9200人、7割が転居先定住か死亡 河北新報
10月20日 女川原発再稼働の是非、30キロ圏内の5首長に温度差 河北新報
10月19日 主人公の弟役・佐久本宝さん「縁を感じている」 エール秘話語る 福島民友
10月19日 野馬追武者、鍛錬怠らず 南相馬で秋季競馬大会 河北新報
10月19日 金蛇水神社の藤の花から蜂蜜 「品のある香り」が岩沼土産に 河北新報
10月19日 秋色の風に熱気球ふわり 一関・平泉バルーンフェス 河北新報

詳しくは東日本大震災関連情報

 
◆移住定住関連リンク集◆

能登定住・交流機構  能登でのゼミ活動サポートと移住支援
能登町定住促進協議会  能登町での移住サポート
宝達志水町定住促進協議会  宝達志水町での移住サポート
加賀市定住促進協議会  加賀市での移住サポート
加賀白山定住機構  白山市、川北町、能美市、小松市、加賀市エリアでの移住サポート
いしかわ暮らし情報ひろば  石川県へUIターン・移住したい人のためのポータルサイト
イシカワノオト  石川移住UIターンサポートメディア
オンライン移住相談受付中  石川県内の移住関連団体や自治体のオンライン移住相談窓口リンク集
ハローワークインターネットサービス  仕事探しの専門サイト、ハローワークでの求人情報
おすすめの能登  能登で活躍する若者や移住者の店などを紹介
能登人と過ごす能登時間  能登の人と一緒に、ゆったりとした時間を、大人が楽しめるプログラム集、癒しプログラムが充実。
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター  有楽町にある移住をサポートする民間の全国組織。大阪にも拠点あり。
JOIN 一般社団法人移住・交流推進機構  都市から地方への移住や都市と農山漁村地域の交流を推進しています。

◆自然観察参考リンク集◆

松江の花図鑑  松江市在住の個人の方が作成されているページ、常に更新されています
森と水の郷あきた  あきた森づくり活動サポートセンター総合情報サイト
森林・林業学習館  森林インストラクターの木下直さんが運営
木のぬくもり・森のぬくもり  樹げむ舎さんが運営
日本の鳥百科  サントリーの愛鳥活動の一環
バードリサーチ鳴き声図鑑  認定NPO法人バードリサーチ提供

石川県の天気 / みちナビ / JR西日本 / のと里山空港 / 小松空港 / NEXCO中日本 / 交通取締 / 火災情報


金沢便り

2020年10月20日(火) 移住希望者サポート
 朝9時頃に、かほく市に滞在中の移住希望者さんのところに行き、車で加賀に案内する。山際を走り、かほく縦断道、津幡バイパス、山側環状道路を走る。途中、大乗寺丘陵公園に立ち寄り、眼下に金沢の町を眺めていただく。大勢のお客様がお越しでした。白山市の鶴来を通り、鳥越の橋の上から手取峡谷をご覧いただく。バードハミング鳥越に立ち寄り、道の駅しらやまさんで情報収集。辰口では里山エリアに足を伸ばし、仏大寺のレストランをのぞくが満席で入れませんでした。何よりです。鑓水観音水で水をいただき、小松の里山エリアも走る。温泉施設に立ち寄り買い物、苔の園を散策。山代温泉の漁火で遅い昼食。総湯周辺を案内し、あらや滔々庵を訪ね、女将と話していただく。次に東谷を観た後、山中温泉のあやとり橋から大聖寺川を眺めていただき、栢野の大杉を拝見。大杉茶屋で草だんごを購入し、ブーケに立ち寄って、かりぐらしの家に。明日の予定などを相談した後、スタッフと打ち合わせを行い、買い物に案内した後、金沢に戻る。


手取峡谷

2020年10月19日(月) 移住希望者サポート
 朝9時前に宝達志水町の暮らし体験の家に行き、石川県在住の友人とお越しになった移住希望者さんに対応。まずは移住相談を行うが、そこに今年6月に移住して来れれた中村さんにお越しいただき、話に加わっていただきました。その後、中村さんの自宅にお邪魔して追加で話をしていただく。家の中や庭なども見学させていただき、その後、宝達集落を歩いてみて回る。その後、暮らし体験の家に戻り、スタッフの加わわり、上杉に行き、そばをいただきました。午後は、スーパーのパンコーナーを見学し買い物。砂山さんのぶどう園を訪ね少しお話しをうかがい、ぶどうを購入させていただきました。暮らし体験の家に戻り、今後の動きについて相談、最後に宝達駅近くの集合住宅を外から拝見し、見送る。


最後に拝見した集合住宅

2020年10月18日(日) プール
 昨日の作業の影響で、背筋や足腰が痛くて、朝はやっとおきました。昼前に近所のうどん屋で昼食をいただき、買い物に。複数のお店を回り、午後いい加減の家に戻る。休憩した後、午後3時過ぎには西部プールに行き、1時間ほど歩く。さすがに疲れてきたので、早めに切り上げる。天気が良かったためか、お客様は少なかったが帰る頃には徐々に増えていきました。金沢の南部に住んでいますが、富樫のプールが廃止されて以降、南部の住んでいる住民にとって、身近にあるプールが不在の状態が続いています。高齢者の仲間入りし、今後の健康維持のために、安く利用できるプールが欲しいところであるが、そのような計画があるのかないのか。歩ける力を維持するために、水中歩行は有効であると繰り返し提案していますが、金沢市の健康増進担当の方々にもそのような発想を持っていただきたいものです。


2020年10月17日(土) 環境省事業
 本日も朝6時に能登事務所を出て高洲山への林道へ。高洲山側の入口まで行き、そこから鉢伏山に向けて、草を刈り歩けるスペースを広げる作業を行う。背の高いススキなどが生えていた場所をかなり刈ることができ、法面まで見えるように何か所かできました。横にスギが植えてある場所はどうしても暗く感じるので、そこを広げることができれば、一応の完成としたので、次回はそこを何とかできればと思う。昼前に一旦能登事務所に戻り、オンラインでの移住相談。先般のオンライン移住イベントを手伝っていたスタッフの方と話すことができました。午後は鉢伏山の頂上エリアの上がり、移植したブナを囲うネットの四隅に竹を立てる作業を行う。さすがに疲れてきたので途中で断念して戻るが、ネットをかけていなかった2本に設置することができました。


ネットで囲ったブナ

2020年10月16日(金) 環境省事業
 朝6時には能登事務所を出て高洲山への林道へ。今朝も草刈り。先日見つけたブナが点在する森に上がる坂道をきれいにする。次に高洲山裾の杉林横の林道のネマガリタケなどを除伐。広くできました。9時には能登事務所に戻り、珠洲に向かう。二三味珈琲のカフェで、サロンを経営されている加藤さんのお話しをうかがう。昼は見付茶屋でいただき、目の前の海と見附島を見に来る観光客を眺めて過ごす。午後は、見附観光協会の金田さんに見附海岸でのカヤックについてお話しをうかがう。その後、木ノ浦に行き、写真を撮影した後、木ノ浦ビレッジで足袋抜さんのお話しをうかがう。魅力的なプログラムがいろいろあります。環境省の事業で紹介できればと思う。能登半島国定公園への誘客促進がテーマ、ガイドが楽しませてくださるプログラム集をWebサイトにまとめる予定です。最後に、高洲山にあがり、ブナ林を撮影。立派なブナが林立しており、ほぼ純林に見えます。


木ノ浦海岸

2020年10月15日(木) 門前
 9時過ぎに宝達志水町の暮らし体験の家に行き、移住希望者さんとお話しを。その後、千里浜の道の駅に寄った後、千里浜ドライビングスクールにご案内。本日から合宿免許取得のために入校されます。その足で門前に移動し、手仕事屋でもりそばをいただく。地元の長岡氏が来られたので、地域のお話しをうかがう。午後は禅の里交流館で、お菓子の商品開発についてのミーティングにおつきあい。その後商店街のマップ作成に着いても打ち合わせ。さらに手仕事屋で打ち合わせ。マップ作成のために焦点の写真を撮影して、商店街の駐車場に戻ったらところで、星野ファミリーに遭遇することができました。幸福さんで買い物をした後、能登事務所へ。やなぎだ荘の温泉に入った後、買い物。今晩は能登定住・交流機構の事務局長宅で、打ち合わせを兼ねて夕食。能登事務所泊。


打ち合わせの様子

2020年10月14日(水) 新しいブナをめぐるルート
 朝7時にはスタッフと能登事務所を出て、高洲山への林道へ。草を刈ってゆき、ブナがあるであろう場所に上がってみました。みごとなブナが点々と生えているので、まずはブナの根元まで行けるように道をつけ、大きなブナの近くに広場をつくりました。その後もブナが点々と見えたので、背丈ほどのネマガリタケをかき分けて進み、ブナを確認してまいりました。多くが斜面の途中に生えていましたが、根元に行きやすいブナや杉林のそばに生えているものなど20本近く確認できました。林道の入口に森の中を歩いてもどれました。鉢伏山のブナ林を歩けるようにした作業を繰り返せば、ブナを楽しんでいただけそうです。昼には事務所に戻り、事務作業。午後は3時前に中島に行き、移住体験のお越しになった方の受入れに立ち会い、移住体験の家を見せていただきました。中島の地域おこし協力隊の白畑さんと一緒に面談し、滞在中に行っていただきたいところを紹介させていただきました。


新たに発見したブナ

2020年10月13日(火) 朝から能登へ
 朝5時前に家を出て能登を目指す。7時前に能登事務所で着替えて、道具を積んで高洲山への林道の草を刈る。途中で刈払機の取っ手が折れる。仕方がないので、気になっていた林道上のブナを確認するために斜面を上がってみました。大きなブナが何本かありました。まだまだありそうなので、次の機会には林道横の山の上を歩いてブナを探したいと思う。9時には事務所に戻り、金沢からやってきたスタッフと一緒に珠洲のすずなりに行く。環境省の事業についていろいろ教えていただく。いろんな新しい動きがあるようで、たいへん助かりました。昼は11時過ぎにちかくのうどんのんちに参りましたが、すでの順番待ちでした。久しぶりに食すことができました。その後に、舟あそびで行われていた篠原敬さんの珠洲焼作品展を拝見に。午後は鉢ケ崎リゾートで鴨谷さんのお話しをうかがい写真を撮影させていただく。能登事務所にもどり、夕方にはやなぎだ荘の温泉に入りに行き、買い物をしてもどり、スタッフと一緒に夕食。能登事務所泊。


のんちのわかめうどん

2020年10月12日(月) 移住希望者サポート
 9時前に宝達志水町の暮らし体験の家に行き、町役場の方に空き家の内見についてお願いし、家の横の草刈りを移住希望者さんにも手伝っていただき行う。おかげで、隣の三角の土地の草も刈ることができたので、国道に出る際に見通しがよくなりました。昼食を千里浜の道の駅でのとししカレーをいただく。もう少し肉が感じられる方がお客様の満足度が高まる様にかんじました。午後は釣り具屋やホームセンターで買い物をした後、砂山さんのぶどう畑にお邪魔してお話しをうかがう。その後、山手の集落に空き家を拝見に行く。適当な物件もありました。夕方には、滝港に釣りをしにでかけました。成果はありませんでしたが、次にはもっと研究して行いたい。夕食に寿司をいただいて、暮らし体験の家に送り届け、当方は金沢に戻る。


砂山さんのぶどう畑

以前の金沢便りはこちらをご覧ください。


MENU◆ 最初のページ/ 能登のエコツアー/ 鉢伏山に行こう!/ 能登でココロもどる旅!/ 石川のエコツーリズム/ 能登人と過ごす能登時間/ おすすめの珠洲/ 能登杜氏物語/ 能登お店の物語/ いしり/ 能登手仕事屋/ ほうだつ山麓米/ 能登の案内人(携帯用]/ 和倉温泉商店連盟/ 「美味しい石川」/ 八尾風便り/ 地方ことばのページ/ 金沢便り/ ご意見箱/
■テーマ別リンク集 ◆ツーリズム関連/ ◆首都圏で出会う北陸/ ◆UIターン/ ◆ライブカメラ/ ◆環境・自然体験/ ◆農家のページ/ ◆観光情報/ ◆観光施設/ ◆飲食店/ ◆宿泊施設/富山/石川/福井/ ◆博物館・美術館/ ◆交通・天気/ ◆自治体/ ◆地域づくり/ ◆マスコミ/ ◆検索エンジン/ ◆緊急情報・調べもの/ ◆岐阜県情報
(株)ぶなの森 担当:高峰博保 金沢事務所:金沢市泉1丁目3番12号プランドールT101 〒921-8041 TEL 076-287-5530 FAX 076-287-5531
能登事務所:鳳珠郡能登町字当目60字41番地2 〒928-0334 地図 TEL 0768-76-0600
takamine@bunanomori.com
since 2012.3.25