東日本大震災関連情報
12月2日 コロナで事業停止の旧鹿角パークホテル来年3月営業再開 「地元のため」市出身社長が取得 河北新報
12月2日 イワシクジラ生肉味わって 仙台市中央卸売市場で商業捕鯨再開後初の競り 河北新報
12月2日 新型コロナ 宮城で11人感染 塩釜7人、仙台3人、岩沼1人 河北新報
12月1日 検証・放射線】除染長期目標...年間1ミリシーベルト『懸念』 福島民友
12月1日 1人で過ごす場提供「しおりば」オープン 矢吹 福島民報
12月1日 素材充実 東北の教育旅行 観光機構、学校関係者へPR 河北新報
12月1日 ウィズコロナ時代のインバウンド オンラインセミナーで対応探る 河北新報
12月1日 女川2号機工事計画 3回目補正書 東北電が提出 河北新報
12月1日 コロナ禍 奨学生直撃 3割が収入減 あしなが育英会アンケート 河北新報
11月30日 【検証・放射線】安全と危険の間 防護の管理目標に幅、社会と溝も 福島民友
11月30日 留学生にリンゴ贈る ソロプチ福島、福大を訪問 福島民報
11月30日 うめー!町中華 萬福(宮城県大和町)親鶏入り中華そば 心満たすほっとする味 河北新報
11月30日 新型コロナ 仙台で9人感染、市以外はゼロ 河北新報

詳しくは東日本大震災関連情報

 
◆移住定住関連リンク集◆

能登定住・交流機構  能登でのゼミ活動サポートと移住支援
能登町定住促進協議会  能登町での移住サポート
宝達志水町定住促進協議会  宝達志水町での移住サポート
加賀市定住促進協議会  加賀市での移住サポート
加賀白山定住機構  白山市、川北町、能美市、小松市、加賀市エリアでの移住サポート
いしかわ暮らし情報ひろば  石川県へUIターン・移住したい人のためのポータルサイト
イシカワノオト  石川移住UIターンサポートメディア
オンライン移住相談受付中  石川県内の移住関連団体や自治体のオンライン移住相談窓口リンク集
ハローワークインターネットサービス  仕事探しの専門サイト、ハローワークでの求人情報
おすすめの能登  能登で活躍する若者や移住者の店などを紹介
能登人と過ごす能登時間  能登の人と一緒に、ゆったりとした時間を、大人が楽しめるプログラム集、癒しプログラムが充実。
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター  有楽町にある移住をサポートする民間の全国組織。大阪にも拠点あり。
JOIN 一般社団法人移住・交流推進機構  都市から地方への移住や都市と農山漁村地域の交流を推進しています。

◆自然観察参考リンク集◆

松江の花図鑑  松江市在住の個人の方が作成されているページ、常に更新されています
森と水の郷あきた  あきた森づくり活動サポートセンター総合情報サイト
森林・林業学習館  森林インストラクターの木下直さんが運営
木のぬくもり・森のぬくもり  樹げむ舎さんが運営
日本の鳥百科  サントリーの愛鳥活動の一環
バードリサーチ鳴き声図鑑  認定NPO法人バードリサーチ提供

石川県の天気 / みちナビ / JR西日本 / のと里山空港 / 小松空港 / NEXCO中日本 / 交通取締 / 火災情報


金沢便り

2020年12月1日(火) 移住希望者サポート
 9時半に宝達志水町の暮らし体験の家に行き、滞在中の移住希望者さんと珠洲に向かう。見附島を見た後、道の駅すずなりで買い物。昼食を市役所横のせきやまさんでいただく。12時過ぎでしたが、他のお客様はいなくて寂しい状況でした。新型コロナの影響で外食を控えることになっているのでしょうか。その後、海沿いを北上し、能登学舎を見学。須須神社を拝観、狼煙の道の駅にも立ち寄り、木ノ浦海岸を眺め、塩田村に立ち寄る。観光バスも入して、っており何よりです。そこから曽々木の垂水の滝、窓岩を眺めてもらい、町野の松尾栗園さんへ。残念ながら、能登栗は完売したようで、焼き栗棒もありませんでした。松尾さんのご自宅に入れていただき、松尾さんのところでお世話になっておられた方と話をさせていただき、移住希望者には松尾夫妻と話していただきました。帰る途中、能登事務所に立ち寄り、羽咋で買い物をして宝達志水町の暮らし体験の家に戻る。


せきやまでいただいたアジフライ定食

2020年11月30日(月) 移住希望者サポート
 8時半に宝達志水町の暮らし体験の家に行き、昨日から滞在されている移住希望者さんと宝達地区の空き家の内見にお邪魔しました。中をつぶさにご覧いただき、改修必要箇所も確認。近所のお母さんとも話ができて有意義でした。さらに、区長さんの家に立ち寄り、別の家の内見についてもお願いさせていただきました。次に役場にお邪魔して、移住者の住宅取得に関連する支援制度について説明をしてもらう。一旦、暮らし体験の家に戻り、相談後、穴水まで出かけることに。移住された齋藤さん夫妻が経営されているコーストテーブルでカキをいただく。食事の後、ご主人からもお話しをうかがう。午後は、能登ワインでワインを買っていただき、穴水駅を見学。南下して、能登鹿島駅、西岸駅を見学、能登島にわたり、ガラス工房と道の駅を見学し、和倉温泉へ。総湯に入っていただいている間に、植生調査の場所で再確認。帰りに羽咋のアダチストアで買い物をして戻りました。


コーストテーブルでいただいたカキ

2020年11月29日(日) 新たな移住希望者
 10時半前に宝達志水町の暮らし体験の家に行き、暖房をつけ、部屋を暖める。11時に移住希望者さんから近くのコンビニから電話があったので、幹線道路まで出て出迎える。利用申込書に記入いただき、簡単に相談した後、宝達集落のそらいろのたねに行き、昼食に酵素玄米のカレーをいただく。少しご主人夫妻と話していただいた後、集落に中を歩いて案内し、中村邸にもお邪魔して話をうかがう。区長さんを訪ね、空き家について相談。帰りにスーパーに寄り買い物をして、暮らし体験の家に戻り、明日の予定を確認し、当方は早々に戻る。金沢駅で帰ってきた家人を出迎え、途中で夕食を食べて家に戻る。


そらいろのたねのカレー

2020年11月28日(土) 見送りと掃除、洗濯
 朝は家人を金沢駅まで送り、その足では宝達志水町へ。まずは、金曽農園にお邪魔して、富山の兄にリンゴを送っていただくようにぽ願いし、もう一箱は義兄に届けるために購入。暮らし体験の家に行き、退出する移住希望者さんを見送り、和倉温泉へ移動。昼前になっていたので、蘇州でラーメンと餃子をいただく。昼過ぎからは、先日植生調査を行った和倉温泉の小さな丘に行き、再度確認作業を行う。前回よりも位置関係をしっかり把握するように努める。徐々に天気が悪くなってきたので、最後は中途半端に終わる。もう一度確認に訪れる必要があるそうだ。宝達志水町の暮らし体験の家に戻り、洗濯と掃除を行う。洗濯した毛布やシーツ類の一部はコインランドリーで乾燥させる。夕方には金沢に戻る。


蘇州のもやしラーメン

2020年11月27日(金) 能登へ
 まずは、宝達志水町の金曽農園にお邪魔してリンゴを購入。広域農道を通り羽咋に行き、千里浜を歩く。天気も良かったので、砂浜と松林を交互に歩くルートの距離を測る。パッドに入れたソフトで計測して、2.95kmでした。1kmを14分ほどで歩いたことになりました。1時間もあれば、余裕で歩けますね。犬の散歩のために千里浜を歩いておられる方もいるようで、砂浜に足跡がついていました。森の中も歩いていただけるように情報発信につとめたいと思います。次に、和倉温泉に行き、公園の小高い丘の植生確認を行う。終了後、門前に移動し手仕事屋で遅い昼食をいただき、打ち合わせ。禅の里交流館にも立ち寄り、今年度の事業の進捗状況をうかがう。最後に、スーパーで豆富を買って帰る。


手仕事屋でいただいたもりそば

2020年11月26日(木) 能美をめぐる
 まずは、叔母さんの家の火災保険の更新のためにJA蝶屋支店に行き、火災共済の更新手続き。支払った金額を信金で引き出す。その後、能美市の根上地区に行き、まずは西田栄喜さんの店に立ち寄ってみた。ちょうど、西田さんがおられて、漬物を仕上げておられたので、立ち話。カブと大根の漬物を買わせていただきました。昼になったので、能美根上駅に車を止めて、裏通りにあった餃子の龍美という店に入ってみました。ラーメンと餃子を注文。他のお客様も同じようなオーダーをされていました。コップが出てきて、水はカウンターに設置された蛇口をひねって入れます。面白い趣向ですが、昔はあったような装置です。餃子はニラがいっぱい入っているようで独特の味わいです。地域の人にとっては昔からの味なんでしょうね。その後、寺井町を通り辰口へ。能美の里山ファン倶楽部の事務所のあるこくぞう里山交流館に行って、事務局の山田さんと話を。いろいろできることはありそうですね。ゆずをいただいて戻る。


餃子の龍美の餃子

2020年11月25日(水) 移住希望者サポート
 朝8時半過ぎに金沢駅で移住希望者さんと待ち合わせ、宝達志水町に向かう。最初に砂山さんのぶどう園を訪ね、作業を体験させていただくことに。途中、長靴を暮らし体験の家に取に行き、それに履き替えて作業体験をしてもらいました。11時には作業を終え、畑に残っていたデラウエアの実を食べさせていただきました。乾燥が進んで実も甘みが強く食べられました。その後、早めの昼食を唐揚げ専門店「おっSAMA」でいただく。久しぶりに店内で食事をさせていただきました。しばらく、暮らし体験の家で休憩。午後1時からは、空き家を内見させていただきました。さらに同じ集落内にある家を外から拝見。近々に中を見せていただければと思う。県庁に移動し、地域振興課で資料を出力させてもらい、19階にカフェで、東京からお越しになった農水省の研究機関の方のヒアリングに対応する。終了後、移住希望者と一緒に、クルーズターミナルを見学し、魚がし食堂で夕食、金沢駅まで送り届ける。


魚がし食堂のカニと地魚丼

2020年11月24日(火) 移住希望者サポート
 加賀のかりぐらしの家にスタッフが揃ったところで、昨日から滞在中の移住希望者さんを紹介し、今後の活動に着いて相談。興味を持っていただいた企業に連絡をとりましたが、難しそうでしたので、そこは断念。東谷の更谷さんの工房を訪ねお話しをしていただきました。昼食を山代温泉の漁火でいただき、片山津温泉の体験工房、橋立のカレットと案内し、マルヤ水産でカニを眺めて、加賀フルーツランドも紹介。奥谷の梨園にお邪魔して、移住してきて梨農家になられた3人の方と話していただく。杉森夫妻の管理されている梨園では、師匠の田中さんが剪定の仕方を細かく指導されていました。勉強になりました。一旦大聖寺に戻り、山中温泉の総湯に入りに行く。夕食は加賀温泉駅近くの回転寿し処太平でいただく。かりぐらしの家に戻り、メールに返信を出して、金沢に戻る。


マルヤ水産で眺めたカニ

2020年11月23日(月) 移住希望者サポート
 朝から加賀に行き、移住希望者さんを受け入れる準備。昼前に加賀温泉に到着した移住希望者さんを出迎え、まずは昼食を食べに三津野へ。その後、ヵりぐらしの家に入っていただき面談。主に仕事について相談し、候補としていくつかをピックアップ。そのうちのいくつかの現場を拝見するために車で案内する。金沢の企業も候補になりうると思ったので、一気に職場と表記されていたところまで出かけてみました。観光客で賑わっていましたので、ちょうど良かったです。大聖寺に戻る途中に山代温泉の総湯に入り、スーパーで買い物をして帰る。早めに夕食の準備をして、食事をしながら、いろいろお話しをうかがう。かりぐらしの家で泊ることに。


山代温泉総湯

以前の金沢便りはこちらをご覧ください。


MENU◆ 最初のページ/ 能登のエコツアー/ 鉢伏山に行こう!/ 能登でココロもどる旅!/ 石川のエコツーリズム/ 能登人と過ごす能登時間/ おすすめの珠洲/ 能登杜氏物語/ 能登お店の物語/ いしり/ 能登手仕事屋/ ほうだつ山麓米/ 能登の案内人(携帯用]/ 和倉温泉商店連盟/ 「美味しい石川」/ 八尾風便り/ 地方ことばのページ/ 金沢便り/ ご意見箱/
■テーマ別リンク集 ◆ツーリズム関連/ ◆首都圏で出会う北陸/ ◆UIターン/ ◆ライブカメラ/ ◆環境・自然体験/ ◆農家のページ/ ◆観光情報/ ◆観光施設/ ◆飲食店/ ◆宿泊施設/富山/石川/福井/ ◆博物館・美術館/ ◆交通・天気/ ◆自治体/ ◆地域づくり/ ◆マスコミ/ ◆検索エンジン/ ◆緊急情報・調べもの/ ◆岐阜県情報
(株)ぶなの森 担当:高峰博保 金沢事務所:金沢市泉1丁目3番12号プランドールT101 〒921-8041 TEL 076-287-5530 FAX 076-287-5531
能登事務所:鳳珠郡能登町字当目60字41番地2 〒928-0334 地図 TEL 0768-76-0600
takamine@bunanomori.com
since 2012.3.25