東日本大震災関連情報
2月28日 本格操業「新年度中に」 各漁協へ議論促す意向 福島県漁連会長 福島民報
2月28日 氷河期世代の採用検討 宮城県、新年度にも試験実施 河北新報
2月28日 女川2号機「安全対策に終わりなし」東北電社長、会見で強調 河北新報
2月28日 宮城県、イベント実施目安 屋内で200人以上は検討 河北新報
2月27日 新型コロナウイルス検査、21人すべて「陰性」 福島県発表 福島民友
2月27日 食味特A 東北16銘柄 19年産米まっしぐら 雪若丸 初 河北新報
2月27日 卒業式規模縮小相次ぐ 宮城県内の高校 入試機会は確保 河北新報
2月27日 「2週間後」はちょうど「3.11」 追悼式どうなる 東北に波紋 河北新報
2月27日 女川2号機 正式合格 東北の原発初 規制委決定 河北新報
2月26日 岳温泉「スナックひかりと」一日限定オープン!ママお手製人気 福島民友
2月26日 宮城・丸森町が地元木材で町営住宅再建 産業活性化へ復興計画の素案提示 河北新報
2月26日 新型肺炎の影響拡大 産直市、演奏会…中止相次ぐ 宮城 河北新報
2月26日 福島の全魚種が出荷可能に 本格操業へ議論に弾み 河北新報

詳しくは東日本大震災関連情報

 
◆移住定住関連リンク集◆

いしかわ暮らし情報ひろば  石川県へUIターン・移住したい人のためのポータルサイト
イシカワノオト  石川移住UIターンサポートメディア
ハローワークインターネットサービス  仕事探しの専門サイト、ハローワークでの求人情報
能登定住・交流機構  能登でのゼミ活動サポートと移住支援
おすすめの能登  能登で活躍する若者や移住者の店などを紹介
能登人と過ごす能登時間  能登の人と一緒に、ゆったりとした時間を、大人が楽しめるプログラム集、癒しプログラムが充実。
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター  有楽町にある移住をサポートする民間の全国組織。大阪にも拠点あり。
JOIN 一般社団法人移住・交流推進機構  都市から地方への移住や都市と農山漁村地域の交流を推進しています。

石川県の天気 / みちナビ / JR西日本 / のと里山空港 / 小松空港 / NEXCO中日本 / 交通取締 / 火災情報
 
金沢便り

2020年2月27日(木) GMT
 午前は県庁で打ち合わせ。昼は一旦家に戻り、資料を作成。午後3時からは、再度県庁でのGMTの商談会に参加。5人のJTBのインバウンド担当者と商談。お一人15分ずつだったので、事前に資料をまとめ、ファイルにしてお渡しいたしました。能登、加賀で海外からのお客様に興味を持っていただけそうなプログラムを提案させていただきました。一度、現場を見ていただければと思いますが、お忙しいでしょうから難しいでしょうね。


2020年2月26日(水) 中央大学エコツーリズム研究ゼミ3日目
 中央大学エコツーリズム研究ゼミは、朝9時から活動。まずは、松尾栗園の畑にご案内いただき、奥様からお話しをうかがう。台地状で傾斜のある畑は気持ちよさそうです。剪定の仕方は独特で、先端の細かい枝を残し、途中の枝は思い切って切ってあります。その後、千枚田を眼下に見下ろした後輪島市内へ。中島酒造店に立ち寄り、酒蔵での作業を拝見し、利き酒をさせていただく。奥様は相変わらずお元気でした。門前に移動、手仕事屋や臨時休業でしたので、はしもとやで昼食をいただき、総持寺祖院を拝観。最後の修復工事をされています。宮本明文堂ものぞかせていただき、古本を購入。午後は輪島バイオマス発電所を訪ね、お話しをうかがう。ここで活動は終了し、当方は加賀に移動。石川県への移住予定者の荷物を預かる。


中島酒造店で

2020年2月25日(火) 中央大学エコツーリズム研究ゼミ
 朝6時半に金沢を出て能登に向かう。9時には中央大学の学生さんと谷下教授が来られたので、少しだけ話をした後、合計5人で鉢伏山に向かう。途中までは車で行けましたが、いつもたくさの雪が残っているところで、進めなくなったので、車を路肩にとめて、歩く。残雪は深い所で15センチ程度で長靴で十分でした。ブナ林に中にも入りましたが、雪はありませんでした。展望スポットまで行き、お茶をする。準備している間に、少し除伐して、広場らしくする。徐々にすごしやすくなっています。早めにブナ林を出て、歩いて戻るが、途中の道路際にはふきのうとうがいくつも出ていましたし、イノシシの足跡も点々とありました。一旦能登事務所に戻った後、岩井戸公民館に移動。事務所で事前に注文してあった弁当をいただく。午後は恒例の案山子づくりでした。暗くなるまで頑張っていただきましたが、完成していないようで、後は住民の方に仕上げていただくとのこと。


鉢伏山で

2020年2月24日(月) 移住予定者
 午前は宝達志水町の暮らし体験の家で資料作成。その後、のと里山海道の高松パーキングに移動し、移住予定者を待つ。輪島からの特急バスで来られた移住予定者と合流し、宝達地区にある里山カフェ・そらいろのたねへ。昼をご馳走になる。午後は役場近くの司法書士事務所で、宝達地区の家の売買契約の手続き。その後は、移住予定者さんが買い取る家にお邪魔して、弟さんや妹さんも交えて話をしていただきました。その後、再度、そらいろのたねにお邪魔して、青江夫妻としばし話をしていただく。夕方にはおいとまして、金沢市内のホテルに送り届ける。その後、金沢駅に行き、埼玉県から移住して来られたご夫妻を出迎え、能美市まで送るが、途中軽く夕食をいただく。


そらいろのたねのカレー

2020年2月23日(日) 新型コロナウイルス
 買い物につきあった以外は自宅で過ごすつもりでしたが、夕方に一度金沢事務所に行き、書類を作成し、新金沢郵便局に発送に行く。休日でも相変わらず多くの人がお越しでした。石川県内でも新型コロナウイルス感染者が判明し、人が多く集まる場所には行かないようにしたいと思う。特に最初に判明した方がどこで感染したか、そのことについての情報がないので、余計不安になりますね。最初の患者となった石川県産業創出支援機構に出向中の石川県職員は、発症前に東京出張されていましたが、小松空港を使って往復されており、その往復の過程や東京滞在中に感染したものなのか、その前に金沢にいる間に感染していたものなのか、あいまいなままです。


2020年2月22日(土) 移住相談
 午前は小松に行き、Uターン希望者さんのご自宅で相談。可能性があることをお伝えし、次は具体的な相談にお越しいただければと思う。その後、一旦大聖寺のかりぐらしの家に行き、移住予定者のご家族とお会いする。すでに住むところは決めてきたとのことで、午後は車を買いに行かれるとのこと。一安心ですね。その後は、加賀温泉駅で英文のパンフを預かり、小松の滝ケ原に行ってみました。石造りのアーチ橋が点々と残っています。大きな石切り場もあり、地区内には石屋が何軒もあり、石のまちです。親水空間もあり、楽しめそうです。一番奥にはカフェもあります。夕方は野々市のプールで1時間歩く。


滝ケ原にあるアーチ型石橋

2020年2月21日(金) 小松から能登へ
 午前は小松に行き、「移住希望者について相談。その後、市役所も訪ね観光に関する資料を預かる。その後、木場潟公園を見に行く。天気が良くて大勢のお客様がお越しでした。休憩施設や周回コースが設けられており、散策やジョギングを楽しみ人、はたまた民謡の練習をする方など、利用されている公園です。その後、能登を目指す。能登事務所で仕事した後、夕方には新しくなった能登町役場を訪問、インバウンド関係の資料を預かる。夜は宇出津のふくべ鍛冶で商店の若手の勉強会。有意義な話ができて良かったです。最後は津久志で美味しい寿司をいただく。


津久志の寿司

以前の金沢便りはこちらをご覧ください。


MENU◆ 最初のページ/ 能登のエコツアー/ 鉢伏山に行こう!/ 能登でココロもどる旅!/ 石川のエコツーリズム/ 能登人と過ごす能登時間/ おすすめの珠洲/ 能登杜氏物語/ 能登お店の物語/ いしり/ 能登手仕事屋/ ほうだつ山麓米/ 能登の案内人(携帯用]/ 和倉温泉商店連盟/ 「美味しい石川」/ 八尾風便り/ 地方ことばのページ/ 金沢便り/ ご意見箱/
■テーマ別リンク集 ◆ツーリズム関連/ ◆首都圏で出会う北陸/ ◆UIターン/ ◆ライブカメラ/ ◆環境・自然体験/ ◆農家のページ/ ◆観光情報/ ◆観光施設/ ◆飲食店/ ◆宿泊施設/富山/石川/福井/ ◆博物館・美術館/ ◆交通・天気/ ◆自治体/ ◆地域づくり/ ◆マスコミ/ ◆検索エンジン/ ◆緊急情報・調べもの/ ◆岐阜県情報
(株)ぶなの森 担当:高峰博保 金沢事務所:金沢市泉1丁目3番12号プランドールT101 〒921-8041 TEL 076-287-5530 FAX 076-287-5531
能登事務所:鳳珠郡能登町字当目60字41番地2 〒928-0334 地図 TEL 0768-76-0600
takamine@bunanomori.com
since 2012.3.25