東日本大震災関連情報
2月19日 伊達・梁川「まちの駅」営業再開 初日600人来客 河北新報
2月19日 「気仙沼の味」拡販狙う バイヤー向けに見本市 河北新報
2月19日 富谷宿観光施設 6団体入居 10月オープン、名称募集 河北新報
2月18日 女優・綾瀬はるかさん「聖火ランナー」激励!サプライズ湯本高 福島民友
2月18日 豊穣願い悠久の舞 岩沼・竹駒神社で祈年祭 河北新報
2月18日 烏帽子振り春を呼ぶ 八戸えんぶり開幕 河北新報
2月18日 ワカメ色良し、出来良し 気仙沼で収穫本格化 河北新報
2月17日 優美な「請戸の田植踊」奉納 浪江で安波祭、海上安全祈願 福島民友
2月17日 元気生活、食で後押し いわきで59健康博 福島民報
2月17日 幻想浮かぶ雪国情緒 横手・ミニかまくら 河北新報
2月17日 「狼さま」祭ったほこらを参拝、地域の安全祈る 岩手・大槌 河北新報
2月17日 福島の被災農家、営農再開「意向なし」43% 「未定」は14% 河北新報
2月17日 仙台市立病院が浸水対策、川氾濫から地階を守る 新年度に工事着手 河北新報

詳しくは東日本大震災関連情報

 
◆移住定住関連リンク集◆

いしかわ暮らし情報ひろば  石川県へUIターン・移住したい人のためのポータルサイト
イシカワノオト  石川移住UIターンサポートメディア
ハローワークインターネットサービス  仕事探しの専門サイト、ハローワークでの求人情報
能登定住・交流機構  能登でのゼミ活動サポートと移住支援
おすすめの能登  能登で活躍する若者や移住者の店などを紹介
能登人と過ごす能登時間  能登の人と一緒に、ゆったりとした時間を、大人が楽しめるプログラム集、癒しプログラムが充実。
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター  有楽町にある移住をサポートする民間の全国組織。大阪にも拠点あり。
JOIN 一般社団法人移住・交流推進機構  都市から地方への移住や都市と農山漁村地域の交流を推進しています。

石川県の天気 / みちナビ / JR西日本 / のと里山空港 / 小松空港 / NEXCO中日本 / 交通取締 / 火災情報
 
金沢便り

2020年2月18日(火) ふるさと人口対策特別委員会
 朝早くに宝達志水町の暮らし体験の家に行き、暖房をつけて、来客を待つ。宝達志水町議会のふるさと人口対策特別委員会の皆様にお越しいただき、中をご覧いただきました。その後、議会にお邪魔し、特別委員会に出席させていただき、定住促進事業について、企画振興課の課長から説明いただき、補足をさせていただく。その後は質疑応答。すべての議員と議長から質問をいただく。貴重な機会をいただき、議員の皆さまへのお願いもさせていただきました。以前も能登町定住促進協議会や加賀市定住促進協議会の活動の視察調査にお越しいただいておりましたので、ようやく宝達志水町でも協議会を設立いただき、お手伝いをすることができるようになり何よりです。今後も機会を見つけて、いろいろ意見交換をさせていただければと思う。午後は加賀に移動し、移住希望者さんを企業に案内し、面談いただく。一旦大聖寺に戻り、風呂の用意をしてもらい、山代温泉の総湯へ。夕食は三津野で軽くいただく。暮らし体験の家に戻った後、歩いて、肴蕎麦呑しまへ。最初は我々3人だけでしたが、徐々にお客様が増えて満席に。さらにお客様が見えたので、我々は退散。かりぐらしの家で二次会となりました。


しまの料理

2020年2月17日(月) 資料作成
 自宅で明日のために資料を作成する。ワードでまず要点を整理し、それをパワーポイントにする。相互に行き来することで、情報の整理が進みます。面白い作用が生まれます。さらに事実の確認になります。おかげで、明日お話しすべきことが明確になりました。パワーポイントには写真を盛り込みますので、その写真のピックアップに時間がかかりますが、写真により、伝わりやすくなりますので、手間をかけても探して、盛り込みたいものです。たかが一つのプレゼン作成ですが、時間がかかることを理解をいただくためには、プロセスをお見せしながら、詳しく説明する必要がありますね。


昨夏の千里浜

2020年2月16日(日) 移住予定者サポート
 朝9時までに大聖寺に行き、移住予定者と加賀、小松、金沢をめぐる。まずは、全昌寺の羅漢堂を拝見。五百羅漢がきれいに揃っています。じっくり拝見。その後、栢野の大杉に行く。樹齢2300年と言われる杉の大木はパワーを感じられます。その後、山代温泉のはづち楽堂のショップを見学し、茶店で加賀パフェを試す。その後、狐山古墳、法皇山横穴古墳群を見て回る。次に那谷寺を拝観。一番奥まで行ったのは初めてかもしれません。小松で遅い昼をいただき、安宅住吉神社を拝見。松林に囲まれた清浄な雰囲気のお社です。そこから山麓に移動し、鶴来の金剣宮に参る。直後に、ガラス戸が閉められ、ぎりぎり間に合いました。その後は、杜の里の店を訪ねる。一旦、金沢駅に行き、土産を買っていただく。その後に、県庁近くで夕食をいただき、金沢駅まで送り、高速バスに乗り、お帰りになるのを見送る。次は3月にはお会いできればと思う。


金剣宮

2020年2月15日(土) 移住希望者サポート
 9時過ぎから移住希望者さんを案内する。まずは月うさぎの里でうさぎと触れ合っていただく。次に片野に鴨池観察館で野鳥を観察。白鳥が沢山いました。次に、中谷宇吉郎雪の科学館で科学実験を体験いただく。昼前に大聖寺に戻り、新たに来られた移住希望者さんとフェアレディで昼食をいただき、しばし話を。一旦、かりぐらしの家に戻り、昨日の不動産会社を訪ね、契約内容を確認し、申込書に押印してもらう。かりぐらしに家に戻り、移住希望者2名と迫さんと市内見学に。山中のセレクトショップSTCを見学、オーナーとも話すことができました。次に、東谷の更谷工房を訪ね、移住希望者さんを紹介。今立ではチェーンソーアーチストの塩見さんの作品を拝見し、辻邸へ。コーヒーをご馳走になり、少し奥様と話しをしていただき、帰ろうと外に出たところで、ご主人たちがお戻りになったので、ワサビをきれいにされているところで話をしていただく。迫さんの借りている家を診てもらい、大聖寺に戻る。金沢から来られた移住希望者が帰られた後、もう一人の移住希望者さんが作られた夕食を3人でいただき、明日の予定を確認して金沢に戻る。


ワサビをきれいに

2020年2月14日(金) おさむ
 午前は金沢で信金に行き、社内清算のお金を下ろし、仕分けを行い、加賀に向かう。昼過ぎに加賀に到着し、移住希望者さんと一緒に「おさむ」へ昼食をいただきに行く。ボリューム満点でしばらく足が遠のいていましたが、移住希望者さんのご希望でずいぶん久しぶりに参りました。駐車場も広くなっており、大勢のお客様がお越しでした。さすが人気店です。当方は親子丼を注文しましたが、移住希望者さんはからあげ定食を注文され、あまりの多さに、最初から半分以上を土産にされていました。午後は、移住希望者さんと相談し、仕事候補として旅館に案内する。急にお邪魔させていただきましたが、社長に少し話をしていただき、館内を案内いただきました。一旦大聖寺に戻り、当方は市役所で打ち合わせに。その後、移住希望者さんと不動産会社にお邪魔して、賃貸希望の家について相談。申込書を記入いただきました。夕方にスーパーに買い物に行き、一緒に夕食を作り、移住希望者さんと夕食。暮らし体験の家に泊る。


おさむの親子丼

2020年2月13日(木) 金沢学院大
 午前は金沢学院大の研究室を訪ね、情報交換をさせていただく。地域の現状を報告し、先生の最近の活動について教えていただきました。運動を活かした健康増進、健康維持の活動の重要性は今後ますます高まるはずです。最近は「軽運動」をすすめておられます。たしかに日常活動として、高齢者が取り組める軽い運動が望ましいですね。地域と大学の関わりについても問題提起をいただきました。連携協定を結ぶケースが増えていますが、具体的な活動としてどのようなことが行われているのか、その継続的な内容や発展性はどのようになっているのか、課題は多そうです。大学が有する人材や専門知を地域振興に活かすためには、総合的なフレームワークを最初に行うべきではないでしょうかね。少なくとも3年から5年間の具体的な活動内容を詰めた上で、活動することが望ましいように感じます。


昼にいただいた麺房つるつるのそば

2020年2月12日(水) 移住希望者サポート
 朝早くに暮らし体験の家を出て、金沢駅へ。新たな移住希望者を出迎え、加賀に向かう。かりぐらしの家に入ってもらい、しばし相談、まずは不動産会社に行き相談。その後、山中漆器産業技術センターへ。研修生募集の話をうかがい、施設を見学、移住希望者さんには轆轤体験もさせていただく。その後、山代に移動し、「ハレトケ」で昼食。その後、不動産会社さんの案内で住宅を拝見に行く。山中温泉の奥の集合住宅で、日当たりの良い部屋でした。他の空き家も見た上で、山中温泉の喫茶芭蕉で、先に移住された方と話をしていただく。夕方には別の住宅候補を拝見に。何部屋かを見せていただきました。大聖寺に戻り、滞在中の移住希望者さんと橋立漁港に行き、荷捌き場での競りの準備の様子や競りそのものを拝見させていただきました。漁業の現場は多くの人が働いています。


轆轤体験

2020年2月11日(火) 移住希望者サポート
 朝9時過ぎには大聖寺を出て、昨日お邪魔した企業が指定管理を受けている施設を見学して回る。橋立の加賀健康グリーンパーク、小松ふれあい健康広場、スパイパーク小松翼、北部公園と見て回り、能登に向かう。能登島のWeランドを訪ね、秋元さんにお話しをしてもらい、場内を案内していただく。久しぶりに懐かしい岬を拝見することができました。経営の現状をうかがえて、よい勉強になりました。昼は西岸のカフェ遊帆でいただく。富来に移動し、増穂浦リゾートエリアを見学、アスクの中も拝見した後、南下。福浦港、近くの木造舟が活用されている小さな港と見学するが、木造舟はサザエやアワビをとるために使っておられるとのこと。滝港を見た後、千里浜を少しだけ走る。道の駅千里浜に立ち寄り、宝達志水町の暮らし体験の家に入る。近くのホテルの温泉に入りに行き、業務スーパーを見学し、買い物。夕食はなぎさ亭でいただき、暮らし体験の家でいろいろ話をする。


なぎさ亭のナポリタン

以前の金沢便りはこちらをご覧ください。


MENU◆ 最初のページ/ 能登のエコツアー/ 鉢伏山に行こう!/ 能登でココロもどる旅!/ 石川のエコツーリズム/ 能登人と過ごす能登時間/ おすすめの珠洲/ 能登杜氏物語/ 能登お店の物語/ いしり/ 能登手仕事屋/ ほうだつ山麓米/ 能登の案内人(携帯用]/ 和倉温泉商店連盟/ 「美味しい石川」/ 八尾風便り/ 地方ことばのページ/ 金沢便り/ ご意見箱/
■テーマ別リンク集 ◆ツーリズム関連/ ◆首都圏で出会う北陸/ ◆UIターン/ ◆ライブカメラ/ ◆環境・自然体験/ ◆農家のページ/ ◆観光情報/ ◆観光施設/ ◆飲食店/ ◆宿泊施設/富山/石川/福井/ ◆博物館・美術館/ ◆交通・天気/ ◆自治体/ ◆地域づくり/ ◆マスコミ/ ◆検索エンジン/ ◆緊急情報・調べもの/ ◆岐阜県情報
(株)ぶなの森 担当:高峰博保 金沢事務所:金沢市泉1丁目3番12号プランドールT101 〒921-8041 TEL 076-287-5530 FAX 076-287-5531
能登事務所:鳳珠郡能登町字当目60字41番地2 〒928-0334 地図 TEL 0768-76-0600
takamine@bunanomori.com
since 2012.3.25