[ 金沢便り2017.11月 ]
最初のページの金沢便りのバックナンバーコーナーです。
2017.10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2016.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2015.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ .8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2014.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2013.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2012.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2011.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2010.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2009.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2008.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2007.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2006.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2005.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2004.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ .5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2003.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2002.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2001.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月/ 2000.12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月

2017年11月10日(金) 北海道大学
荷物を札幌駅で預け、歩いて北海道大学に行く。木村さんの研究室を訪ね資料を頂戴する。大学の博物館も見学しましたが、メインストリート沿いで中谷宇吉郎氏の記念碑「人工雪誕生の地」も拝見。メインストリート沿いは紅葉した樹木がいくつもあって秋らしい雰囲気でした。博物館は昔の校舎を活かして、歴史や現在を紹介展示されています。膨大な内容で、半日くらいをかけてじっくり見学するとよい。カフェもあり、十分楽しめそうです。売店や生協ではオリジナルグッズも販売して、いずこの大学も同じですね。クラーク会館の近くにはクラーク像もありました。昼は、駅に隣接しているJRタワーに入っている回転寿司屋・根室花まるでいただく。すごい人気で、11時開店で、その前に参りましたが、順番待ちしていた人で満席になり、30分ほど経過した後でようやく席に着けました。昼食後、列車で新千歳まで移動し、荷物を預け、買い物をするが、すごく広くて迷子になりそうでした。北海道はスケールがでかい!


北大にあるクラーク像

2017年11月9日(木) 北海道3日目
朝は朝風呂と朝食の後、阿寒湖クルーズに参加。湖を周遊しましたが、途中、チュウルイ島という小さな島に立ち寄りマリモ展示観察センターでマリモを観察。一回りして15分程度でした。ホテルに戻り間もなく出発となり、まずはオンネトーという小さな池を見学。水が緑色で特徴があります。道路際に生えていたのはシラカバではなくダケカンバでした。その後は足寄の「足寄町物産市場」に立ち寄り、トイレ休憩。昼食は日勝峠にある清水ドライブインですき焼きランチをいただく。その後は高速で移動し、恵庭市にあるえこりん村へ。羊が広々とした牧場で飼われている様子をバスで見学。暗くなってから札幌市に戻り、最後の観光として「大倉山シャンツェを見学。急で長いエスカレーターを上がり、ジャンプ台を下から見上げる。眼下に札幌の夜景を望むことができました。ホテルにチェックインし、少し街を歩いた後、北海道大学に行く。公開講座での木村宏さんの講義を拝聴。ロングトレイルがテーマでしたが、ルートの維持管理やプロモーションのためにはDMOが必要との内容でした。終了後は一緒に駅前の居酒屋で懇親。


マリモ

2017年11月8日(水) 北海道2日目
層雲峡温泉からまずは層雲峡らしい滝を見学。その後は一路網走へ。監獄博物館を見学、若い女性たちがガイドされています。グループごとにちがうルートを案内、現代の監獄のモデルも拝見しました。敷地内でエゾリスも拝見しました。自由に動き回っているのが良かったですね。昼食は海沿いの網走海鮮市場で海鮮丼をいただく。夕方には摩周湖に到着、湖のラインを眺めることができました。泊は阿寒湖温泉、5時過ぎには到着したので、温泉街を歩いてみましたが、木工品を販売している店がいっぱいありました。オリジナルな表札を作っていただき、良い土産ができました。


エゾリス

2017年11月7日(火) 北海道
朝一で、信金に行き出金、さらに東洋大に契約書を送付。昼過ぎに小松空港発の飛行機で新千歳空港へ。新千歳空港からはバスで移動、層雲峡の温泉ホテルに宿泊。途中、上川町のアイスパビリオンで零下41度を体験。凍りついた通路を上がったり下ったり、狭い空間にコンパクトに納めてありました。層雲峡は山間に温泉旅館が林立している温泉場で、お風呂の外ではエゾシカがたむろしていました。大広間での食事もバスツアーらしい体験でしたが、畳に座っての食事は足がきつかったですね。


エゾシカ

2017年11月6日(月) 味噌
朝から加賀でかりぐらしの家の掃除を行う。1月の移住体験ツアーの時に体験した味噌づくりで仕込んだままになっていた味噌樽を開けてみました。夏場は匂いがしていたのですが、今はしなくなっていましたので、もう大丈夫かと思い蓋をとってみた。上にはカビが浮いていましたが、ビニールを乗せてあった下はきれいな味噌に仕上がっていました。竹の浦館で指導していただきながら作ったので、さすがです。相当な量があったので、小分けにする容器を買ってきて、7つに分けました。暮らし体験の家とかりぐらしの家にも常備しておくことにします。シーツ類も洗濯し、その間に掃除も行う。午後は加賀市定住促進協議会の事務局ミーティング。午後3時からは移住希望者に暮らし体験の家にお越しいただき、面談。当方は4時から健康増進プログラム開発についての打ち合わせがあったので、スタッフに大聖寺を案内してもらう。打ち合わせ終了後、大聖寺に戻り、追加の掃除を行い、終了。金沢事務所にも立ち寄り、一仕事をして、最後は新金沢郵便局に投函に行く。


仕上がっていた味噌

2017年11月5日(日) 内川鎮守の森のギャラリー
金沢の郊外、内川に出かける。25回続いた内川鎮守の森のギャラリーが最終回とのこと。地域づくり情報誌「My Page」の取材でお邪魔して以来かもしれない。鎮守の森というタイトルの通り、いくつかの神社の境内や社殿に作品が展示されています。個人のギャラリーや竹林も会場になっていました。高台にありますので、眺望の良いポイントも多く、それも楽しめます。知った方の作品も何点もありました。地元の人が楽しみながら行っている雰囲気があります。ちょうど昼になったので、内川地区の入口にある手打ちそば屋で昼食。天ぷらがカリッと揚がっていて盛りだくさんでした。そばも細麺でこだわりを感じます。秋の一日程よい行楽ですね。夕方には、プールに行き歩く。おかげで膝の痛みが少しは軽くなったかな。


内川鎮守の森のギャラリー

2017年11月4日(土) 鵜野屋
夜半に降っていた雨もあがっていたので、6時半ほどに能登事務所を出て、鉢伏山へ。頂上エリアに移植したブナで一番大きく育っている木のまわりを開く。ネマガリタケが東南方向に迫っていたので、1メートルほどの幅で空ける。南側から近づくためのルートも一通り除伐。森の中を歩いていて目立ちやすくしてみました。雨が降ってきたので、8時ぐらいで作業を切り上げてもどる。残りの北側、西側は次回に作業を行いたい。鉢伏山に到着した時、車が一台、三角点を見に来られたという方がいらっしゃいました。歩く道の両側をある程度きれいにしておいたので、少しは役にたったかも。能登事務所を片付け、のと里山空港に。午前便で到着した東洋大の黄先生を出迎え、まずは門前へ。途中、三井の茅葺庵で行っていた「里山のいち」を見学。雨が激しかったですが、手作りされた木工品を購入。門前では手仕事屋で星野さんと相談、おそばをいただく。12時過ぎには、他のお客様が続けておみえになったので、鵜野屋に向けて移動。まずは区長さん宅にお邪魔し、11月21日からの東洋大生の活動についてお願い。その後は隣の安成寺で、東洋大SFSの打ち合わせ。ご住職、奥様と細かく打ちあわせ。今年も報恩講のお手伝いと体験をさせていただきます。最後はのと里山空港にお送りして、当方は金沢に戻る。


秋色の鵜野屋

2017年11月3日(金) ブナ林再生
朝6時前に起きて、おむすびを作り、7時前に能登事務所を出て鉢伏山へ。頂上エリアに移植したブナのまわりに生えているネマガリタケや笹、アオキなを除伐し、ブナの稚樹を分かりやすくする。移植した本数が多いので全てを確認できていませんが、今日の作業で、台地上になった部分の手前のエリアと三角点右奥の東洋大生と一緒に植えたエリアはかなりきれいになりました。夕方4時頃まで、ずっと森の中にいたので、さすがに疲れましたが、寝転がって見上げた空と紅葉がきれいでした。最初に入った時は一面にネマガリタケが茂り、三角点までの道しか歩けませんでしたが、スタッフと一緒にまず周回するルートを作り、頂上エリアを所有されていた方や地域の方々、大学生たち(星稜、中央、東洋)と一緒にネマガリタケを刈り続けてきましたので、徐々に明るい森になってきました。長い道のりですが、今後の保全の仕組みを考えておきたい。理想は地域の方々にもお手伝いいただくこと、年に1回でもいいから、鉢伏山ブナ林再生の日を設定して、ネマガリタケを刈り、ブナを保全することができればと思う。「鉢伏山のブナ林」のように、ネマガリタケを刈り続けたおかげで、ブナが林立している場所には生えなくなっていますから、刈り続けることが大事かもしれません。


寝転がって見上げた空

2017年11月2日(木) 鉢伏山
朝5時前に金沢を出て能登に向かう。さすがに暗いが、山側環状道路やのと里山海道には車が行きかっています。7時には能登事務所に到着。すぐに準備をして鉢伏山に上がる。今日の目的は、移植してあるブナのまわりをきれいにすること。多くはネマガリタケが伸びて見えなくなっています。植えた際の記憶を頼りに、小さなブナを見つけて、そのまわりをきれいに刈ります。三角点までの小道沿いに植えたブナはほとんどは見つけることができました。三角点周辺には低木やネマガリタケが繁茂してきていますので、きれいに刈ってしまいたい。5年に一度の測量の際にはきれいにしないといけないはず。今日は三角点から先の東洋大生たちが植えてくれた場所も確認に行く。何本も残っています。茂り始めたネマガリタケを除伐すれば、分かりやすくなりそうです。昼には能登事務所に戻り、午後は七尾に行き、能登半島広域観光協会の拡大幹事会にオブザーバーとして出席させていただき、能登立国1300年事業について補足説明をさせていただく。能登事務所に戻り、能登泊。明日も天気が良さそうなので、鉢伏山で作業を行う予定。今の時期は、ブナの葉が黄葉しており見つけやすいのです。


先日移植したブナ

2017年11月1日(水) 金沢大学
朝6時にはホテルを出て東京駅へ。電車も駅も、すでに多くの人が動いています。7時20分発の新幹線で金沢に戻る。自宅で資料を作成し、午後は金沢大学での地域づくりインターンの成果発表会に出席。夏休みに加賀市で活動してくれた学生諸君のプレゼンもありました。終了後、一言コメントさせていただきました。昨日の夜、学生諸君と遅くまで飲んでいたせいか、調子がよろしくないので、早めに寝ることに。


まちづくりインターン成果発表

以前の金沢便りはこちらをご覧ください。

MENU◆ 最初のページ / 能登のエコツアー / 鉢伏山に行こう! / 能登でココロもどる旅! / おすすめの珠洲 / 飯田彩り市場 / 能登お店の物語 / いしり / 能登手仕事屋 / ほうだつ山麓米 / 能登の案内人(携帯用] / 和倉温泉商店連盟 / おすすめの加賀 / 「美味しい石川」 / 八尾風便り / おすすめの出雲 / おすすめの由布院 / ◆美味しい食事/富山/石川/福井 / 泊まりたい宿 / 魅力的な人 / おすすめの地域 / ネットワーク / 人ネットワーク / 地方ことばのページ / 金沢便り / ご意見箱 /
■テーマ別リンク集 ◆ツーリズム関連/ ◆首都圏で出会う北陸/ ◆UIターン/ ◆ライブカメラ/ ◆環境・自然体験/ ◆農家のページ/ ◆観光情報/ ◆観光施設/ ◆飲食店/ ◆宿泊施設/富山/石川/福井/ ◆博物館・美術館/ ◆交通・天気/ ◆自治体/ ◆地域づくり/ ◆マスコミ/ ◆検索エンジン/ ◆緊急情報・調べもの/ ◆岐阜県情報
(株)ぶなの森 担当:高峰博保 能登事務所:鳳珠郡能登町字当目60字41番地2 〒928-0334 地図 TEL 0768-76-0600
金沢事務所:金沢市泉1丁目3番12号プランドールT101 〒921-8041 TEL 076-287-5530 FAX 076-287-5531
takamine@bunanomori.com