◎高峰博保プロフィール [(株)ぶなの森 代表取締役] (たかみね ひろやす)
昭和30(1955)年 富山市生まれ。昭和53年 中央大学法学部卒業。 昭和57年 (株)日本リクルートセンター北陸営業所勤務。昭和60年 フードピア金沢開催委員会設立と同時に事務局に。昭和62年 (株)クリエイティブ・グルーヴィに移る。
平成22年10月(株) ぶなの森を設立。平成25年1月、能登定住・交流機構設立、事務局長に。平成27年4月より一般社団法人として活動。現在は副代表理事。平成27年4月に能登町定住促進協議会設立、事務局を担う。
企業の経営戦略立案、ショップ開発、商品開発等に携わる一方、自治体の長期計画立案やグリーンツーリズム構想、TMO構想の立案、エコツーリズム やヘルスツーリズムの研究会の企画実施等も手掛ける。ぶなの森能登事務所では、ブナの森を活かしたエコ・ヘルスツアーを企画実施。「癒しフェスタ in 健康の森」のフレームを立案、能登事務所が事務局を担う。

企画制作: アグリファンド石川『味人(あじびと)めぐり』、石川県商工会連合会『美味しい石川』、八尾町商工会『八尾風便り』、城端町商工会『城端織物語』、能登町商工会『いしり物語』、能登ネットワーク『能登人(のとびと)』、石川県味噌工業協同組合『加賀味噌百年計画』 等
委員等: 富山県商工会連合会「エキスパート」、石川県商工会連合会「エキスパート」、石川県「商業活性化審議委員会委員」、石川県市町村職員研修所講師、東北電力「まちづくり元気塾」パートナー 等
日本エコツーリズム協会理事、日本ヘルスツーリズム振興機構会員、スローライフ学会会員

【参画した地域プランニング事業等】

地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト「芸術から世界農業遺産を表現する新しい観光事業に向けた調査事業」 報告書』
・中小企業庁による補助事業の採択を受け実施。世界農業遺産「能登の里山里海」という地域資源を活用し、新たな観光事業を提案するための調査事業。芸術からのアプローチにより、新たな視点での気付きや価値の掘り起しを目指す。里山里海の具体事例の整理や、地域にゆかりのある表現者調査、先進地調査から、事業企画提案イメージまで。[4色刷り、100ページ] 平成25(2013)年2月 
発行/珠洲商工会議所

文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業
「揚げ浜式製塩普及啓発プロジェクト調査研究」 報告書
(平成23年度)

・文化庁による補助事業の採択を受け実施。能登の揚げ浜式製塩は、歴史的に消滅期間がある。地域のお年寄りに、製塩が身近だった頃の記憶があるうちに、急務としての調査事業を行なった。塩釜調査、塩木調査、塩蔵調査、現地ヒアリング、製塩道具の残存保管状況等について調査。[4色刷り、76ページ] 平成24(2012)年3月  発行/(株)奥能登塩田村

地域資源∞ 全国展開プロジェクト「珠洲の塩」事業 報告書』
・中小企業庁による補助事業の採択を受け実施。能登の揚げ浜式製塩は、技術が国指定の重要無形文化財であるなど歴史価値も高い。これまで組合組織などは無かったが、今回小規模事業者が共通事業に取り組んだ。調査事業や新商品開発とその評価、体験ツアーなどを実施。[4色刷り、82ページ] 平成23(2011)年2月
発行/能登半島・珠洲の塩協議会(珠洲商工会議所) 事業Web 事業ブログ

小規模事業者 全国展開支援事業 おもてなし事業 報告書』
・中小企業庁による補助事業の採択を受け実施。地域の暮らしの魅力アップを図るため、新たな価値の創造を目指し、すでに地域にある産業の連携促進をめざした。地域資源の再評価にも有効な「エコツアー」と「食談議」の2種の事業を、地域内産業連携を促進するための装置と捉え、研究会の設置や勉強会の実施、モニター実施などを行なった。[4色刷り、44ページ、編集:濱 博一(アスリック)] 平成23(2011)年2月
発行/富山市八尾山田商工会 エコツアーブログ 食談議ブログ

『能美市里山地域活性化計画 報告書』
・“持続可能な里山ライフ”をコンセプトに、地域資源を活用した産業形成と、生活文化の再構築を提案。目標として、そのモデル地域になることを掲げ、人材誘致や継続的な情報発信、環境の持続的保全のための具体的な仕組み案を検討した。なお市内には、里山を軸に市民が活動するNPO能美の里山ファン倶楽部がある。[1色刷り、94ページ] 平成21(2009)年3月
発行/能美市

『由布院温泉・水中運動マスタープラン〜保養温泉地の実現のために〜』
・水中運動療法を活用し、温泉保養地としての前進をプランした報告書。個人の健康維持はもとより、地域行政にかかる医療費・介護費負担の軽減も念頭に、地域の医師や保健士との連携も図る取り組みで、健康を創造するまちづくりを提案。[1色刷り、11ページ] 平成20(2008)年3月
発行/由布院温泉観光協会

『加賀山中温泉自然と伝統文化を生かした産業創出振興計画策定調査事業』報告書
・地域の固有の自然資源(温泉等)、伝統工芸、伝統芸能を活用し、産業を創出していくことをテーマとする産業振興計画のための調査事業。(平成18年度 電源地域振興指導事業[地方事業])[1色刷り、50ページ] 平成19(2007)年3月発行
発行/(株)グルーヴィ

『来街者との協創による特産品市場化プログラム』報告書
・異なる特性を有する地域の連携と相乗効果により、魅力ある特産品開発の促進や販路拡大、関連業者の育成、雇用創出、連携による技術水準の向上等を図る事業。(平成18年度 小規模事業者新事業全国展開支援事業)[1色刷り、38ページ] 平成19(2007)年2月発行
発行/富山市南部商工会広域協議会(八尾町商工会、婦中町商工会、大沢野細入商工会、山田商工会)

『石川県ニッチトップ企業人材育成事業』報告書
・製造業の国際競争力強化及び新たな産業創出に向け、産学官連携による若手技術者等人材育成体制の整備と、地域の中小企業のニーズに根ざした実践教育プログラム構築。[1色刷り、約50ページ] 平成19(2007)年3月発行
発行/財団法人 石川県産業創出支援機構

『平成17年度 雇用促進対策調査事業』報告書
・地域における技術者教育の施策策定のための調査事業。石川工業高等専門学校と連携し、地域企業の人材採用・育成に関する現状を調査・分析。[1色刷り、約50ページ] 平成18(2006)年3月発行
発行/財団法人 石川県産業創出支援機構

『観光環境容量・産業連関分析調査及び地域由来型観光モデル事業』報告書
・由布院地域の産業構造を明らかにし、観光業の規模や他産業との連携、経済波及効果を計測し、観光産業の成長、発展による成果と課題を把握する事業。委員として参加。(大分県ツーリズム環境創造・発展事業)[1色刷り(資料編に1部カラー)、120ページ] 平成18(2006)年3月発行
発行/由布院温泉観光協会

『定住促進調査』報告書
・人口減少や少子高齢化が進む過疎地域における定住促進の方策を検討するため、UJIターン者のニーズ等を把握し、今後市町が定住促進施策を展開する際の資料を提供することを目的に実施した調査。[1色刷り、97ページ] 平成17(2005)年3月発行
発行/石川県

『井波町TMO構想 [中小小売商業高度化事業構想]』報告書
・富山県井波町の中心市街地商業活性化に向け、今後の中心商店街の方向性と事業計画を取りまとめ。歴史ある景観と伝統工芸彫刻等を生かしたまちなみアート等で回遊性を高める。(商業タウンマネージメント計画策定事業)[1色刷り、56ページ] 平成16(2004)年3月発行
発行/井波町商工会

『井波町中心市街地活性化基本計画』
・富山県井波町の第4次井波町総合計画(H7)の完了年度を控え、今後の中心市街地商業活性化に向けた優先順位の明確化や新たな計画の策定。[1色刷り、40ページ] 平成16(2004)年3月発行
発行/富山県井波町

『石川県工業試験場 重点研究開発技術分野選定事業』報告書
・今後の県内産業振興において新規産業の核となる重点技術4分野について検討し、工業試験場における研究開発活動の領域設定を明確化する事業。[2色、56ページ] 平成15(2003)年3月発行
発行/石川県工業試験場

『八尾町TMO構想 [中小小売商業高度化事業構想]』報告書
・富山県八尾町の中心市街地活性化に向け、10年後までのビジョンやプランを策定。策定委員会およびワーキング委員会に参画し、報告書の一部を取りまとめ。(タウンマネージメント計画策定事業)[1色刷り(資料編に1部カラー)、約150ページ] 平成11(1999)年3月発行
発行/八尾町商工会

『石川県産業科学技術振興指針』
・21世紀に向け、石川県新長期構想(H8)および石川県産業高度化10カ年戦略(H7)のうち、技術振興と新産業創造に係る施策の中間見直しも含め、10年間を念頭に当面の5年間にすべき施策を取りまとめたもの。[2色刷り、54ページ] 平成11(1999)年2月発行
発行/石川産業科学技術会議(事務局:石川県商工労働部商工政策課)



【ブックレット編集等】

『里山里海めぐり』
・世界農業遺産「能登の里山里海」の認定地域として、穴水町が里山里海の地域資源を調査・整理した内容(農産物、加工品、行事、自然資源、景観等)を、暮らしの営みに沿う二十四節気カレンダーと共に紹介した。
[A5サイズ、カラー、16ページ]
 平成25(2013)年3月発行
発行/穴水町

『能登の美味しい海藻 ダイジェスト』
・能登海洋ふれあいセンター所属の池森貴彦氏が継続的に自作発行してきていた「能登の美味しい海藻」をベースに、ピックアップした内容で小冊子として写真入りカラー印刷。海藻料理を食べさせる市内の飲食店などに配布し、地域資源のひとつである海藻のPRに活用した。
[A5サイズ、カラー、20ページ]
 平成24(2012)年3月発行
発行/珠洲の元気創造まつり実行委員会 (珠洲商工会議所内)

『おかあちゃんの知恵袋』
・美味しい食材に恵まれた奥能登各地の地元料理のレシピを、商工会女性部が協力してまとめた1冊。
[A5サイズ、カラー、24ページ]
 平成23(2011)年3月発行
発行/奥能登広域商工会 女性部 (穴水町商工会・能登町商工会・門前町商工会)

『法施行50周年 創立100周年 記念誌』
・合併によりH21に誕生した商工会が、合併前の八尾町商工会および山田村商工会時代から、それぞれまちづくりのために主体的に取り組んできた自主事業の報告も掲載。
[A4サイズ、カラー、104ページ]
 平成23(2011)年3月発行
発行/富山市八尾山田商工会

里山プロジェクト「里山駐村研究員制度」総括報告書
『里山里海の再生と地域連携 〜金沢大学の挑戦〜』

・里山の達人(地域の民間人)に知恵を学ぶ「里山駐村研究員」制度の5か年にわたる活動の総括報告書。
[A4サイズ、カラー、198ページ]
 平成22(2010)年3月発行
発行/金沢大学「里山プロジェクト」

『加賀みそ百年計画』
・JAPANブランドの取り組みを記録。講演や歴史に見る講話、加賀みそを使ったレシピの紹介など。
[A5サイズ、カラー、62ページ]
 平成22(2010)年3月発行
発行/石川県味噌工業協同組合

『能登人-Notobito-』〜能登の風土にふれる〜 定価1000円(本体953円)
・能登でものづくりや交流に取り組む40人の能登人を紹介。
[A5サイズ、カラー、108ページ]
 平成19(2007)年6月発行
発行/NPO法人 能登ネットワーク

『いしり物語』
・能登独特の調味料「いしり」を、国内はもとより世界に発信することを目標に、地域の土着の味を捉え直した一冊。小泉武夫教授、服部幸應氏、道場六三郎氏登場。
[A5サイズ、カラー、100ページ]
 平成18(2006)年3月発行
発行/『能登の醸し』ブランド発信事業推進委員会(内浦町商工会・柳田村商工会・能都町商工会)

※地域デザインネット『バーチャル・ワークショップ報告書』 [制作:地域デザインネット]
・地域活性支援のために2002年11月から2004年1月にわたってWeb上で展開された議論の報告書。メンバーとして参加。
[A4サイズ、カラー、160ページ]
 平成17(2005)年3月発行
発行所/東北電力株式会社 広報・地域交流部

『八尾風便り 四』
・観光まちづくりシンポジウム/越中民謡トライアングルセッション/アートなまちづくり談議 ほか
[A5変型サイズ、1色刷り、203ページ]
 平成17(2005)年2月発行
発行/越中八尾観光協会

加賀・能登の特産品『美味しい石川』T〜W
・食の特産品コンテスト優秀賞受賞商品およびエントリー商品を紹介。地域にある美味しいものを掘り起こす販路開拓支援事業。以降、2年目からは工芸品や繊維製品など非食品も加え、平成19年までの4年間継続実施して4巻まで発行。
[A5サイズ、カラー、52ページ]
 平成16(2004)年3月発行
編集・発行/石川県商工会連合会

『城端織物語』(じょうはなおりものがたり)
・巻頭座談会/作家インタビュー/歴史を語る/フォーラム
[A5サイズ、1色刷り、103ページ]
 平成15(2003)年3月発行
発行/城端町商工会 地域振興活性化事業委員会

『能登魚醤(いしり)フォーラム報告書』  定価300円(本体286円)
・平成13(2001)年11月24日(土)に開催されたフォーラムの報告書。(基調講演/パネルディスカッション/食談議5会場/魚醤料理コンテスト表彰式&能登の食を楽しむ会)
[A5サイズ、1色刷り、59ページ]
 平成14(2002)年2月発行
発行/NPO法人 能登ネットワーク [編集/能登魚醤フォーラム実行委員会]

『石川の植栽樹種100選』 定価2500円(本体2381円)
・地元の植物種を適地に植栽し、自然度の高い豊かな植生をめざそうと呼びかける提言に基づいた樹種選定と育苗法。
[A4サイズ、カラー、141ページ] 平成13(2001)年3月31日発行
発行/(社)石川の森づくり推進協会 [編集/石川の植栽樹種検討委員会]

『八尾風便り 二』
・巻頭インタビュー/まちづくり談議/手仕事トーク/八尾食談議2006全体会議記録
[A5変型サイズ、1色刷り、103ページ]
 平成13(2001)年2月発行
発行/八尾町商工会 地域振興活性化事業実行委員会

翌年、三号を同委員会より発行。 ・アートインタビュー/醗酵トーク/八尾未来会議
『八尾風便り』
・民俗インタビュー/食文化を語る/八尾和紙談義/あーと座談会/八尾とーく
[A5変型サイズ、1色刷り、100ページ]
 平成12(2000)年2月発行
発行/八尾町商工会 商店街等活性化先進事業実行委員会

『味人めぐり』 定価1050円(本体1000円)
・加賀能登のおいしい農民34人の紹介を中心に、玉村豊男さん・本昌康さんの農園暮らし対談や、石川の農業に贈る10人のエールなど。
[A4サイズ、カラー、102ページ] 平成10(1998)年3月発行
発行/アグリファンド石川


パブリシティ 朝日新聞2013年9月27日 いしかわ暮らし自治体PR本腰
北國新聞2013年1月17日 能登定住・交流機構が発足 担い手の人材誘致へ
寄稿等 AFCフォーラム2014年1月号 主張・多論百出
ニッポン移住・交流ナビ 移住者受入団体 能登定住・交流機構


TOPにもどる