【優秀賞受賞】 各種菓子◎ 

縁結びにかけたおむすび型。いろんなご縁を願うお万頭

おにぎり万頭・縁むすび

 日本最古のおにぎりが発掘されたことから、おにぎりの里として様々なイベントを行ってきた鹿西地域。そこで、古代米を栽培し、多様な特産品の開発に取り組むグループがある。中條さんも、その「一(はじめ)の会」の一員だ。


 おにぎり饅頭は平成15年のイベント時にデビューさせた新商品。お餅の生地に餡を詰め、古代米をまぶしておむすび型に整え、蒸し上げる。お米と一緒に食べる前提なので、ふわふわした生地ではなく、あえてモチモチ感の強いお団子っぽい生地を作った。最初はその配合がなかなか決まらなかったそうだ。


 蒸気を含んでふっくらと仕上がったおにぎり饅頭は、つややかで食欲をそそる。蒸し器から出てきたあったかい出来立てをいただくのは、きっと一番ぜいたくな食べ方だ。
 黒米、赤米、緑米、それぞれが特徴的な色に仕上がり、目を喜ばせる。普通のお米に2割ほど混ぜ、水に一晩浸けておくだけで出る色だ。お菓子屋さんにとって、着色しないでこうした色が出せる「古代米」という素材は魅力的。しかも通常の米にはない栄養成分を含んでいるとあっては、生活者にとっても見逃せない。


 おむすびという言葉から連想して、パッケージも作りこんだ。竹皮に包み、結び目を結わえ、「縁むすび」の札をつけて篭へ。商品そのものもパッケージも手が込んでいる。しかし、その手間を楽しんでいるのが伝わってくる。
 「量産はできないものなので、限定商品でいいんです」
 ほんのり甘いおむすび饅頭には、多くの出会いとご縁への願いが詰まっている。




おにぎり万頭 縁むすび】(赤米、黒米、緑米の3種)
 1個[70g]‥‥130

[地元産材料]古代米
古代米和菓子 一(はじめ)】
 赤米/1個[50g] ‥‥130
 黒米/1個[50g] ‥‥130

[地元産材料] 古代米


御菓子処・中條

〒929-1604 石川県鹿島郡中能登町能登部下92-26 TEL.0767-72-2070 FAX.0767-72-2070