美味しい石川
【優秀賞受賞】 木工芸品  

県産材にこだわり、ニッチトップの技を磨く

「福こづち十二支セット」

 谷口は、木製碁笥製造のシェアが日本一のニッチトップ企業。その高い技術力や品質管理ノウハウ等を生かし、日用の小ものや装飾品でも、信頼性の高いものづくりを行っている。

ケヤキという素材に特化する意義
 永年日本人に愛されてきたケヤキ。日本人好みの目や模様が出るケヤキは、独特の日本文化の象徴だ。桐などと比べて10倍の強度をもつと言われる。ゆがんだり割れたりしやすく、加工はしづらいが、それを防ぐノウハウもニッチトップのゆえん。切る時期や乾燥のさせ方も重要な要素。表面の美しさにも価値がある。
 一方、ケヤキでは表現できないものを出すためには新たな樹種を使うことも必要。外材のメインはチークだが、黒柿も使うようになっている。ただ、これもなかなか手に入らない。貴重な材木はそれだけで希少価値がある。
 材木を入札で確保してくることも重要な仕事で、能登や金沢でのセリに参加する。大体の価格は出ているが、需要と供給で値段が変動するのでリスクもある。

お客様の声から生まれた縁起の良い置物
 縁起の良い小槌と干支による迎春向けの置物は、お客様の要望から生まれた。毎年お正月に干支を取り替えて、一年間新たな気持ちで使用できることがポイント。県内産のケヤキ材を使用。小サイズも用意されている。
 牛首紬と金沢箔とのコラボレーションによるひな人形は、県内産ケヤキ材の飾り台兼収納ケースとセット。収納箱の便利さと、牛首紬に相応しい存在感を備えている。

スライド式トレーの使いやすさに熟練職人の技が光る
 スライド式トレーは、ストッパーの溝の仕組みや、木製レールのスムーズさが熟練職人ならではの仕上がり。使用されている能登の栗の木は、粘りがあり、湿気にも強くて丈夫な点が特徴。杉の林の中に栗の木があると、大きな木に育ちやすいという。 能登は山に木が多い地域という認識が一般に低く、そのアピール自体も少なかったことから、関連業界の企業として今後のイメージ戦略も重要と考えている。
 A4サイズ収納のトレーは、A4用紙だけでなくA4ファイルまでに対応させるなど、目の行き届いた使い勝手。稀少な珍しい商品から、日常使いの道具まで、こだわりの開発が進められている。


【福こづち十二支セット】‥‥21,000
[地元産材料]けやき材

【スライド式トレー】‥‥26,250
[地元産材料]

【ひな人形】‥‥136,500
[地元産材料]けやき材

お申込み先
(株)谷口

穴水工場:〒927-0027 石川県鳳至郡穴水町字川島ヨ61 TEL.0768-52-1255 FAX.0768-52-1255
(本社:〒920-0027 石川県金沢市駅西新町2-19-17 TEL.076-223-5451 FAX.076-224-1735)
to HOME