美味しい石川
【優秀賞受賞】 畜産加工品(ナチュラルチーズ)◎ 

能登の新鮮な牛乳を使った、ふくよかに美味しい手づくりチーズ
マルガーモッツアレラ

 マルガージェラートに、工房手づくりチーズが新登場。さわやかでフレッシュなモッツアレラチーズと、まろやかで豊かなゴーダーチーズ。どちらもやはりジェラート同様、奥能登の新鮮な生乳でつくっています。

こだわりの製法で風味豊かに
 地域の素材を生かしてバラエティ豊かなジェラートをつくってきたマルガーが、今度はチーズを誕生させた。新鮮な奥能登産の生乳を原料に作る風味豊かなチーズ。 菌が生きたナチュラルチーズの中でも、熟成しないフレッシュタイプに入るモッツァレラチーズは、生乳のさわやかな風味が味わえる。もっちりと美味しく、そのままはもちろんピザやグラタンにもぴったり。
 チーズづくりで牛乳のたんぱく質を固まらせるとき、多くの工場生産品では酸を使うことが多いが、マルガーではミルクしか飲まない子牛の第4番目の胃袋にある擬乳酵素で固まらせるという正統派の作り方。醗酵中にはチーズにモーツァルトを聞かせることも。

地元能登の素材から生まれる味わい
 チーズの専門家は、原料乳は輸送しないことを勧めるのだそうだ。ゆすったり微妙な振動を与えるだけで影響を受け、味に変化が生じてしまうからだ。生産者に聞いて初めて知るチーズづくりの裏側。自家牧場のしぼりたての牛乳を同町内で加工できるマルガーの利がここにも生きる。
 そんな微妙な影響を受けやすいチーズは、醗酵の仕方が季節や天候などでも毎回違うため、どうしても味が変わりやすい。アイス製造とは別に恒温恒湿の部屋を醗酵用に作り、本格的に製造ができるようになった。製造過程の加温には地元の能登海洋深層水、食塩も深層水食塩を使用している。

練って伸ばして手でつくるモッツァレラ
 スライスしてワインと楽しみたいまろやかなゴーダチーズは4〜6ヵ月間熟成させているが、モッツァレラはその日に食べられるようになる。2、3時間あればチーズ作りを体験し、出来上がりをお土産にすることもできる。
 「ねじり取る」という意味のモッツァレラは伸ばしながら作るのが楽しく、次々形が変わっていくのが面白い。体験の申し込みは、仕込みのため前日までに。
 牧場から生まれた能登の味は、能登での新しい楽しみづくりにもつながっている。




【マルガーモッツァレラ】
 100g ・・・・・630
【マルガーゴーダー】
 100g ・・・・・840

[地元産材料]生乳、能登海洋深層水

お申込み先
(有)マルガー

〒927-0311 石川県鳳珠郡能登町字瑞穂163-1 TEL&FAX.0768-67-1003
http://www.malgagelato.com/  e-mail:malga@ca1.luckynet.jp
(野々市店:石川県石川郡野々市町野代1-20-101 TEL.076-246-5580)
to HOME