【優秀賞受賞】 農産加工品(アイスミルク)◎ 

キリリと爽やか。健康的な能登のジェラート

中島菜ジェラート

 テレビの健康情報などから注目を集めている「中島菜」。全国的には珍しいけれど、地域では昔から漬物などでお馴染みのこの野菜が、爽やかなジェラートにアレンジされて登場した。


高血圧の方におすすめの野菜
 程よいジェラートの甘味にキリリとした辛味が混じる中島菜ジェラートの不思議な味わいは、わさびアイスに近いと言えば想像しやすいかもしれない。健康ブームにのってメディアで取り上げられている中島特産の中島菜をたっぷり使った健康的なジェラートだ。
 中島菜は高血圧の方におすすめの野菜として注目を集めているが、地元では昔から漬物にするのがほとんど。身体に良いものを、お年寄りから子どもさんまで美味しく食べられるようにと考えたのが、誕生のきっかけだったそうだ。

中島菜は生命力が強い
 町内の農家の松田武さんが開発した、少し粗めの乾燥粉末を使うことで、味や粒粒の舌触りに中島菜らしさが出せた。独特の辛味と渋みを生かし、特徴のある味わいに仕上がった。ジェラートに混じって見える自然のグリーンの葉の色が食欲をそそる。まずは香りを楽しみたい。
 元々はカラシナ系統の中島菜。アブラナ科の植物と交配しやすい品種のためか、他の土地には見られない。一冬、雪の下に押さえられ、春先にグッと大きくなる。生命力がものすごく強くて、短く切っても横からバーッと出てくる。
 ちなみに地元の人は中島カブラと呼び、漬物の他には、おひたしや能登の魚醤「いしり」で炊いたり、一夜漬けにする家もある。朝、中島菜の漬物を食べると何となくシャキッとするそうだ。

美味しく食べて健康に
 ぱんの木は、手づくりサンドイッチ専門店としてスタート。その後2号店に、自然の穀物や野菜・果物から作るヘルシージェラートのコーナーを設けた。
 中島菜ジェラートは、町外のファンも多い。金沢から近くの温泉施設に月に数回来ては、「中島菜が美味しい」と必ず食べに寄る方もいるそうだ。和倉の温泉地からも注文があるほか、宿泊客に「美味しいのがありますよ」と紹介もしてくださっている。近所の霊水を汲みに来て立ち寄る方も多く、健康への意識が高い方に中島菜ジェラートが浸透しつつあるようだ。



【中島菜ジェラート】
 95mlカップ ‥‥210

[地元産材料]中島菜


サンドイッチハウス・ぱんの木

〒929-2222 石川県七尾市中島町中島3-11-6 TEL.0767-66-0338 FAX.0767-66-0338