横井商店
Tel. 0768-72-0077


   所在地 ◇石川県鳳珠郡能登町字松波12-83-1
   〒 ◇927-0602
   
FAX ◇0768-72-2221
   
営業時間 ◇7:00〜19:00

500年続く奥能登の手づくり飴
■集落に一軒残る飴屋
松波の飴は、地元のお年寄りなら「子どもの頃は家でおばあちゃんが作ってくれた」と語る地域伝統の味。今は横井商店がただ一軒残る飴屋。三代目のヨシ子さんを、千四吉さんが継ぎ、二人で釜場を守っている。
滋養あふれる優しい飴は、親から子へと受け継がれてきた奥能登の味だ。
■素材はいたってシンプル
松波飴の材料は、うるち米とおやしだけ。おやしとは、発芽させた大麦を槌で叩いて粉末状にしたものだ。このシンプルな材料が、二日掛かりの作業で飴に変わる。まずはお米を蒸しあげ、水を張って適温に冷ます。長年の経験を積んだ掌で程よい冷まし加減を見極め、おやしを加えて一晩寝かす。翌日、麻袋に詰めて絞り、取り出した醗酵汁を大釜に戻し、五時間つきっきりで煮詰めていく。
昔ながらに手づくりされた飴を口に入れると、じんわりと優しく懐かしい甘さが広がる。
■調理に使えば味つけ上手
自然素材のこの飴は、料理にも重宝される。たとえば魚介が豊富な能登では魚をよく食するが、魚の煮付けには、飴を少し入れればそれだけで味付けは十分。飴が程よくみりんと砂糖の代わりをしてくれる。しかも魚に照りが出て、身も締まり、美味しく仕上がる。黒豆や各種の煮もの、ジャムづくりにもおすすめ。

前のものがたり  お店一覧にもどる  次のものがたり