なかしや食料品店
Tel. 0768-62-0245


 所在地 ◇石川県鳳珠郡能登町字宇出津新88 927-0432
 営業時間 ◇ 7:00〜19:30
 定休日 ◇ 正月休み
 お話しくださった方 ◇ ご主人

奥能登の天然もの松茸を語る

◆冷夏の年に多く出た
 夏が雨ばっかりの冷夏だったときは松茸が多く出て、金沢市場で3倍ぐらいになった。前年度が500キロで、その前の年が1トン半。でも、出足はすごい悪かった。いつもは10月の10日ぐらいが盛りなのに、その頃が出始めだった。10月の頭くらいには、いつも大体ちんこいのがあるけど、それもあんまり無かった。
 奥能登の松茸なら、金沢市場で一番量も出したし、値段の高いのも出したような感じがする。金沢市場の1割5部くらいかな。

◆松茸は減っている
 松茸が一番多かったのは、15年ほど前。絶対量は減っている。松茸は元々が、松の木の所でしか出ない。今、マツクイ虫の被害で、松が10年前の半分しかない。気候の変化でも松茸の出る量が違ってくる。
 他に減っている理由としては、松の木が歳いってきたんじゃないかな。若い松の方が良くて、30年くらいの木が一番良い。山の向きとか、条件がいろいろある。能登島も昔は取れたけれど、今はほとんどゴルフ場で、微々たるもん。値段は、ここ10年15年ほとんど変わらない。

◆柳田のキノコまつりにも
 市場から「欠けたものでも何でもいい。注文があるから集めて送ってくれ」と電話があった。柳田のキノコ祭りにも、どうにかこうにか間にあった。
 松茸は絶対出ると思ったから、まつりの会議で「松茸なら、オレが絶対なんとかする」って啖呵切ってきた。でかいのを出している。冗談で、柳田のキノコまつりの影の役員やと。
 オレが松茸を集めに回っている所は、今度の合併で新しい能登町になる所がほとんど。能都町が一番少なくて、ほとんどが柳田村。
◆台風の後に出る
 2年目に去年と同じ所を探してもダメ。もう位置がズレている。3年目4年目とズレていって、出なくなったら、それで終わり。根が下に行くより、横にいった方が良いみたい。
 台風の後はよく出るって言うね。台風は雨を持ってくるから、やっぱり雨のせいだろうね。九月に気温が下がって、大体18度くらい、地面の温度が13度くらいの時がよい。
 面白いもので、あんまり取れない人はすぐ、「今年はなんも取れなんだ」とぼとつく(文句を言う)。たくさん取れる人は、「ええがいや。何も、肥やしやったわけでも消毒したわけでもあるまいし」という鷹揚な感覚。

◆台風で風が通る
 山の世話は、オレの回るところはあんまりしてない。多少は下草を刈ったり、落ち葉をかいたりしてるけど、下手に手を入れると、かえって出なくなる。
 珠洲の方はしていて、風も通さないとダメやと言うけど、台風が来れば雨と風と通るしね。要らんものも飛ばしてくれる。
 去年は雑茸はほとんどダメで、出たのは松茸とコノミタケぐらいだった。シバタケ、ズベリ、アカタケなんかは全然ゼロ。コノミタケってのは、ホウキタケみたい感じで、軸が太くて先ッちょが太い。ひと株がでかくて重量感がある。多く出る所は、6畳ぐらいにびっしり出てるそう。

◆場所は教えないもの
 山をいくつも持ってる人は、家の中でも「これはあん様(=兄さん)、これはじいちゃん」って分けてる家も多い。コケ(=きのこ)ってのは、本当に言わん。自分が本当にもう山へ行けなくなって初めて、「あそこに行けばある」って。
 下手に若い者に教えて、喋って歩いて皆に取られてもダメだから、という知恵で、なかなか言わないもの。そこが魚と違うね。魚釣りはみんなに教えたがる。でも、魚は動いて歩くけど、キノコ類は違うからね。


前のものがたり  お店一覧にもどる  次のものがたり