のと縄文工房
Tel. 0768-67-1227


 所在地 ・・・ 石川県鳳珠郡能登町鵜川22-28
 〒 ・・・ 927-0302

 
営業時間 ・・・ 8:00〜17:00
 
定休日 ・・・ 日曜日
 
お話しくださった方 ・・・ 山中 梅峰さん


二度焼きする縄文焼き

幻想的な光をともすランプ。
時の流れを感じさせてくれます。

■縄文焼きの特長
 縄文焼きに合う粘土を作っていただいている。縄文粘土という名前です。
 デザインも特長がありますが、焼き方も違います。一度素焼きをします。普通の焼き物は800度ぐらいで焼きますが、私らのは980度から1000度近くで焼く。そうすると丈夫になる。それをここに持ってきて、もみ殻を燃料にして野焼きを行います。
 いきなり野焼きすると割れたりしやすい。本来の縄文焼きは、時間をかけて草や木を燃料にして焼いたんだと思う。

■生涯現役
 今81才。定年退職してから陶芸を始めた。それまではいっさいやったことがなかった。
 最初は鵜川の公民館長をしていて、能都町の社教で陶芸教室を始めた際に誘われて参加した。翌年、前から陶芸をしていた人達から、「能都町の作陶グループを作らないか」と言われた。
 話し合った時に公民館長だったので、「名前だけならやります」ということで会長を引き受けた。名前だけと言われても、責任もあるから放っておくことができなくて、ずっとやってきた。

■体験教室も開いています
 教室も開いている。体験の人数が少ない場合はここで行いますし、何十人という場合は青少年ホームで行う。京都女子中学の生徒さんが来た時は体育館で行ったこともある。
 地元で陶芸をされているのは20名ほど。


前のものがたり  お店一覧にもどる  次のものがたり