山の上の果樹園で桃を楽しむ

この体験で、能登をもっと味わえる!

石川県ではりんご生産は各地でおこなわれています。その中のお一人が金曽さん。能登と富山の県境に近い山の中で栽培されています。夏場は桃、秋はりんごが収穫期を迎えます。果実が実った果樹園はそれだけで楽しいものですが、果物にまつわるお話もうかがえると、さらに魅力が増します。

私が案内指導します!

【フルーツ案内人】 金曽(かねそ) 正志(まさし)さん

二十歳のころから果樹を植え始めたという金曽正志さん。今では桃、栗、りんご、梅などを栽培する果樹専業農家だ。農場は宝達志水町の山の中で、作った果物はすべて直販されています。

日程 2016年7月23日(土)~31日(日) ※事前にご予約下さい
時間 10:00~11:00
参加費 3,000円(お土産に桃1箱付き)
会場 金曽農園(下記住所)

【ご予約・お問い合わせ】

金曽農園
〒929-1425 羽咋郡宝達志水町子浦レ232
TEL.0767-29-2575(自宅) TEL.0767-29-4576(農園)
http://www2.spacelan.ne.jp/~kanesonoen/

ページの先頭へ