「猿鬼伝説」を歩く

この体験で、能登をもっと味わえる!

奥能登のど真ん中にある柳田には民話が沢山伝えられています。その中でも「猿鬼伝説」は多くの地名の由来にもなっており、最も親しまれています。その民話の舞台を歩き、語り部の語りに耳を傾けてみませんか。

私が案内指導します!

【語り部】 とんと ( むかし ) ( かい )

「とんと昔のことやった」、能登の昔話はこの言葉で始まります。そんな、能登の民話を語り継ぐ活動を続けているグループがとんと昔の会です。学校や公民館などでの口演(語り)も数多く行っています。
※2008年秋より、安政6年(1859)の大火以来行われていなかった、行念寺の「猿鬼講」を150年ぶりに復活実施しています。

[とんと昔の会について、さらに詳しく]→能登スタイル

日程 2016年9月25日(日)※事前にご予約ください
時間 13:00~16:00
体験料 3,000円
定員 10名程度
会場 能登町当目地区(猿鬼の宮 ほか)

【ご予約・お問い合わせ】

(株)ぶなの森 能登事務所
鳳珠郡能登町字当目60字41番地2 〒928-0334
TEL.0768-76-0600 http://www.bunanomori.com

ページの先頭へ