TOP > 仕事・暮らし・体験 > 求人ピックアップ > 地域おこし協力隊(輪島市)

地域おこし協力隊(輪島市)

穴水町

募集人財:農家民宿の立ち上げ・運営・普及

輪島市交流政策部企画課
山本 亮(やまもと りょう)さん

募集終了しました。世界農業遺産の地『輪島市』で農家民宿の立ち上げ・運営・普及に関わる人財を募集しています!本プロジェクト担当の山本亮さんも東京から移住し輪島市で地域おこし協力隊として活躍されています。(インタビュー記事)一緒に輪島市を盛り上げませんか?
(2016年2月3日)

Point1 輪島市初の農家民宿の立ち上げ!

輪島市三井町をモデルに、地域住民や輪島市役所と連携しながら、施設の改修や運営方法、体験プログラム作りなど全て1から立ち上げに関われます。

Point2 農業や宿泊業が初めてでも安心!

地域内の農家さんから栽培方法を学んだり、近隣地域の農家民宿で運営ノウハウを学ぶことができるので、初めてと言う方でも安心してチャレンジできます。

Point3 協力隊後は農家民宿の運営者に!

主体となって立ち上げた農家民宿で、地域おこし協力隊の終了後は収入を稼いでいくことが出来ます。

Point4 地域の受け入れ体制も良好!

三井町は移住者も多く、一昨年から協力隊が既に一人いるので、地域の移住者に対する受け入れ体制や活動するコミュニティもできているので、安心して地域に入れます。

担当者からのメッセージ

輪島市三井町は、日本の原風景が残っています。私はこの地に惚れて移住し、協力隊として地域の方と共に生業づくりを行っています。このプロジェクトもその中から 生まれました。ぜひ、一緒に盛り上げていきましょう!市役所も隊員に多くの裁量と時間の使い方の自由を与えてくれるのでとても活動しやすいです!

山本 亮(やまもと りょう) 輪島市地域おこし協力隊(平成27年4月1日~)

募集要項

◎業務概要
日本で初めて世界農業遺産に選ばれた「能登の里山・里海」。  その中でも中心的な地域である輪島市には、実は 1 軒も農家民宿がありません。 輪島の里山の景観、食、生活文化、人等の魅力を来訪者が体感でき、地域経済の 活性化にもつながる農家民宿を、任期の 3 年の間に実際の立ち上げから運営、体 験プログラムの企画を行い、そこで得たノウハウを市全体に還元し、農家民宿の 普及を進めて行くプロジェクトです。

◎活動地域・期間
地域:石川県輪島市三井町(住居もこちらになります)
期間:平成28年7月1日から平成31年3月31日まで
※1年契約、3年までの更新になります。開始月はご相談に応じて変更できます。

◎雇用形態
・輪島市嘱託職員(輪島市役所交流政策部企画課)
・給料は月額 15 万円(住居は輪島市が用意)

◎募集対象・要件
・募集人員:若干名
(農家民宿の立ち上げに関わるのは1名を予定。その他、応募者のやりたいことと本市のニーズが合えば、若干名、雇用を予定。)
・募集期間:平成28年1月17日から3月15日まで
・農家民宿を自ら開業したいという意思のある方、又は輪島市の地域おこし推進に向けて強い意欲のある方
・概ね年齢20歳以上50歳以下の方
・地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方
・自動車の運転ができる方
・Word、Exel、インターネット等の基本的なパソコン操作ができる方
・活動終了後に輪島市内で起業又は就業し、定住する意欲のある方

お問い合わせ

勤務条件、応募方法など詳細は、下記までお問い合わせまでご連絡ください。
輪島市交流政策部企画課(担当:野中、山本)
TEL: 0768-23-1113
E-mail: kikaku@city.wajima.lg.jp
〒928-8525 石川県輪島市二ツ屋町 2-29 輪島市交流政策部企画課

ページの先頭へ

(C) 2013-2014 能登定住・交流機構