てらおか風舎

志賀町

募集人財:料理人

社長
寺岡 才治さん

ブランド牛・能登牛を牽引している「てらおか風舎」。畜産業者が直接運営するレストランで料理人、食材を活かした商品開発をしていただける方を募集しています。共に能登を愛し、ふるさとにしてみませんか。(2015年8月11日)

ブランド牛・能登牛と共に人間らしい素敵で豊かな生活
和食料理が有名な能登で、あえて肉料理を提供している

能登といえば、新鮮な海の幸を活かした和食が有名だ。そのような地域で「てらおか風舎」はなぜ肉料理の専門店をだしているのか?

1泊2日で能登に来た場合、朝も昼も夜も、ずっと和食や刺身を食べていると、ふと思うのではないだろうか。「美味しい肉が食べたい!」と。そのようなニーズに応えるべく、てらおか風舎は肉料理を提供してきた。しかも、提供している肉のメインは、能登のブランド牛である「能登牛(のとうし)」である。

うちが能登牛の広告塔をずっとしてきた

てらおか風舎の強みといえば、なんといっても肉の良さである。なぜそのような肉が用意できるかというと、てらおか風舎の運営母体が、「寺岡畜産」だからである。

肉の卸しをしている寺岡畜産は、明治の時代から「寺岡の能登牛」として売り出しており、能登牛の広告塔として活動してきた実績がある。

そして昭和60年にオープンした「てらおか風舎」も、畜産のプロが丹精込めて育てたブランド牛の能登牛をメインに使用し、寺岡畜産で培った経験や知識を最大限活かし、上質で美味しい肉料理を提供している。

「これならいける!」という商品を、自信を持って提供したい

金沢、新たに出店した小矢部も含め、どのレストランも順調ではあるが、調理場スタッフが不足している。採用条件は、「シェフの経験があれば年齢問わず」。しかもフロアスタッフも募集しているので、ご夫婦揃って就職も可能である。

さらに、食品の加工や開発ができる人材も募集している。今後重要となってくるのは、「素材の良さを活かし、価値を高めること」である。現在では、能登牛カレーや能登牛を使ったコロッケ、生ハムなども販売しているが、常に新たな商品開発が必要だ。コース料理などもメニューにあるので、それに組み込める新たな料理や、デザートをつくれるパティシエなどもスタッフに加えたい。

最高級のブランド牛「能登牛」を、さらに美味しく、さらに魅力的にお客さんに提供できる人を求めている。

ゆったりしているが充足感が高い仕事

お店の営業時間は21:00までが基本。入り具合によって延長する場合もあるが、22:00には必ず閉めるようにしている。しかもずっと入りっきりというわけでもなく、中抜けができたりもする。定休日もしっかりある。週末はお客さんが多く混雑するが、平日は落ち着いた仕事ができる。

能登をふるさとにしてほしい

充実した仕事をするためには、充実した生活が必須である。能登ではそれが満たされる環境にある。自分の時間も作りやすいし、何より食事が美味しい。海が近いことから、海産物も豊富だし、山も近いから山菜も豊富。そしてお米や野菜も充実している。ちょっと足を延ばせば、ワイナリーもあったりもする。そのような環境が整い、楽しめる環境があるうえで、充足感のある仕事ができれば、まさに人間らしい豊かな生活が送れるのである。

世界農業遺産・能登の里山里海、厳選された食材、恵まれた生活環境、そしてそれに関わるおだやかな人々、・・・。魅力ある能登をぜひ、「ふるさと」にしてみませんか。

募集要項

募集人員:若干名
募集職種:料理人
応募条件:料理経験のある方
待遇等:経験等を踏まえ、ご相談の上、決定
応募方法:下記、問い合わせ先までご連絡ください。
問い合わせ先:てらおか風舎富来本店
〒925-0447 石川県羽咋郡志賀町富来領家町イ−30
0767-42-2941
URL:http://www.notoushi.com/index.html

まずは、上記連絡先または能登定住・交流機構事務局までお問い合わせください。

ページの先頭へ

(C) 2013-2014 能登定住・交流機構