◆東日本大震災関連情報◆

<最新情報>
◆放射線量等分布マップ 文部科学省
◆福島県及びその近隣県における航空機モニタリングの測定結果 原子力規制委員会

4月22日 「呑み鉄」旅を満喫 花見酒、福島・飯坂電車貸し切り 河北新報
4月22日 白、赤、ピンク華やか 福島・飯坂でハナモモ見頃 河北新報
4月22日 10万株のチューリップがお出迎え 河北新報
4月22日 青空彩る薄紅色 弘前さくらまつり開幕 5月6日まで 河北新報
4月22日 <八幡平アスピーテライン>回廊 迫力の白壁 河北新報
4月22日 笑顔でステップ 新人フラガールが初レッスン 河北新報
4月21日 <Jヴィレッジ全面再開>地元高まる期待「にぎわいも復活を」 河北新報
4月21日 <龍宮まつり>気仙沼大島大橋開通、心の距離も近く 記念イベントに1万人、味と演舞楽しむ 河北新報
4月21日 かかりつけ医院を停電から守る 震災経験の仙台医師が太陽光発電システム提案 河北新報
4月21日 <羽生結弦>ユヅが仙台巡りPR 市が観光ガイド作製 河北新報
4月20日 〔ふくしま・さくらだより〕紅枝垂地蔵ザクラ 三春滝桜の娘! 福島民友
4月20日 官民一体で誘客強化 25日に新組織、沿線広域連携 福島民報
4月20日 <小岩井農場>春の牧場わくわく イベント多彩 観光営業開始 河北新報
4月20日 <震災遺構>旧門脇小「部分保存」変更せず 石巻市、8月にも解体着手 河北新報
4月20日 <潮風トレイル>被災地巡る支援の道 閖上に拠点完成 河北新報
4月20日 被災、再建の気仙沼「すがとよ酒店」が100周年 20日から感謝祭、限定酒販売も 河北新報

詳しくは東日本大震災関連情報

二本松市・岳温泉関係
岳温泉観光協会FB岳温泉観光協会あだたら高原リゾート岳クラブ二本松市二本松観光協会ふくしま観光圏岳温泉観光協会ニューサイト

 
◆地域の祭・イベント情報◆

能登おたのしみガイド  能登ふるさと博の一環で制作、祭、体験、お食事、直売所を紹介。祭りや体験交流プログラムを楽しみ、地域性のある食を味わい、直売所でお土産を。情報としては古いですが参考になります。
能登人と過ごす能登時間  能登の人と一緒に、ゆったりとした時間を、大人が楽しめるプログラム集、癒しプログラムが充実。

石川県の天気 / みちナビ / JR西日本 / のと里山空港 / 小松空港 / NEXCO中日本 / 交通取締 / 火災情報
  金沢便り

2019年4月23日(火) エンデバーファンド運営委員会
 朝8時半ぐらいには能登事務所に着き、金沢から持ってきた本を本棚に収納。その後、宇出津のコンセールのとに行き、エンデバーファンドの運営委員会に出席。午前は前年度の助成団体からの報告。午後は新年度の申請団体からのプレゼンがあり、最終審査。結果は妥当な結論だったように思う。委員の皆さんの評価は厳しい面と前向きな面があって、バランスがとれている。その場では、厳しい意見のように感じましたが、結果的には良かったような。能登事務所に戻り、道具を持って鉢伏山に行ってみた。ブナ林をすでに若葉が出ていてきれいです。頂上エリアにも登ってみましたが、沿道に植えたブナが一部切られていました。三角点に上ることを趣味にされている方々がルートを整備されたようで、その際に切られたのであろうか。根元から切られたわけではないので、そのうち伸びてくるでしょうが、もっと分かりやすい目印をつけておかないといけませんね。  


鉢伏山のブナ

2019年4月22日(月) 移住希望者サポート
 朝9時前に加賀に着き、暮らし体験の家で、移住希望夫妻のためにアポとり。11時過ぎにアポを一つ入れ、もう一軒については相談の上、連絡をいただくことに。そこで、三谷地区に案内することに。3つの谷を順番にご覧いただき、三谷地区公民館を訪ね、館長さんに近くの空き家を紹介いただく。その後、山代温泉の旅館を訪ね、社長にお会いいただく。昼は温泉通りの魚屋さんが経営する食事処・漁火でいただく。近くのコドンを見学いただいた後、平松牧場に移動。手作りアイスをいただき、ご主人に話をうかがう。近くの丸八製茶場ではお土産を買っていただく。鹿野酒造を訪ね、立派な建物を拝見。次にイボールボスケを見学。最後にカーロカーラを訪問。先に隣の梨園を見学、4人で受粉作業をされていました。カーロカーラでは中勝さんにお話しをうかがう。大聖寺に戻り、明日のことを確認。その後は暮らし体験の家からかりぐらしの家に大きなデスクやカラーボックスなどを移動させ、引っ越し作業を続ける。  


漁火のめぎすフライ定食

2019年4月21日(日) 引っ越し準備
 加賀の暮らし体験の家からかりぐらしの家に事務機能を移転させるために、かりぐらしの家の奥の部屋を掃除。一昨日から滞在していた移住検討者さんが10時前に退出されたので、シーツを洗濯し、奥の部屋の掃除を行う。天井、壁、床の一部を掃除しましたが、長年の汚れがこびりついていて、なかなかきれいになりませんが、繰り返すことで徐々に明るくなっているようです。24日には荷物を移動させる予定ですので、それまでにモノを置く予定の場所の壁面や床はきれいにしてしまいたい。午後3時まで作業を行い、さすがに疲れたので、金沢に戻り、市議選の投票に行く。  


2019年4月20日(土) 移住希望者サポート
 朝8時半には加賀に着き、9時から移住希望者夫妻を案内する。詳しい話は車中でということで、車でスタート。まずは東谷の大土に行く。快晴で気持ち良い。駐車スペースの横に植えられた桜が満開でした。少し上がった位置から集落を眺めましたが、赤瓦の家々が程よいスケール感です。水の流れがいくつもありますが、一つの流れ沿いにはミントが生えていて近くを歩くだけでよい香りがします。シャクナゲが咲き、足元にはスミレが群生、美しい里山です。次に今立の辻さんのところにお邪魔し、お話しをしていただきました。2階の展示スペースも拝見、いつもおもてなしをしていただけます。集落を歩いて回り、昼食前にお暇し、荒谷の和楽庵でそばをいただく。12時前でしたが、何組もお客様がお越しで、相変わらずの人気です。山中温泉のあやとり橋を真ん中から眼下に鶴仙渓を眺めていただき、栢野の大杉を拝見。大杉茶屋で草だんごを食す。山中座をのぞいた後、松浦酒造で酒粕ソフトをいただく。次に山代温泉の旅館を訪ね、中を見せていただく。ちょうど、今年から働いているお二人に会うことができました。片山津温泉の総湯を眺めた後、福祉施設も見学に行くが、事務所は人がおられませんでした。そこが経営しているパン屋にも入り、パンを購入。次に橋立に移動し、海がきれいだったので海水浴場を眺め、漁港を見た後、マルヤ水産の入り、魚を物色。夕食の食材を買い求めていただく。最後に橋立の集落のはずれに移住してこられた方の家を訪ね、ご主人に少しお話しをうかがう。ご夫妻に大杉茶屋でいただいたたけのこをお渡ししたら、たけのこごはんにしてくださり、美味しくいただきました。  


大土集落


マルヤ水産の店頭

2019年4月19日(金) 移住希望者サポート
 朝9時過ぎに大聖寺を出て、分校に行く。平松牧場で牛や馬、にわとりを拝見し、平松夫妻からお話しをうかがう。10時にお店が開いたので、手作りアイスやプリンをご馳走になりました。その後、丸八製茶場に案内し、加賀棒茶の製造の様子を拝見し、お土産を買い求めていただく。ぎりぎりになりましたが、小松空港にお送りし、今回の移住のためのツアーは終了。よい結果を楽しみにしていよう。一旦、大聖寺に戻り、暮らし体験の家とかりぐらいの家の掃除を行い、午後からの移住希望者訪問に備える。午後1時前には加賀を出て金沢に向かう。南町のメインストリート沿いの駐車場に車を入れて、自治研修センターへ。今日も新任課長補佐研修でした。終了後、まずは県庁へ印刷物を届けに行き、その足で税理士さんの事務所に行き、書類作成。金沢事務所に戻って、発送にすべきITOKO会の能登ツアーの案内を作成するが、プリンターの調子が悪かったので自宅で出力し。家人にも手伝ってもらい、封入作業を行い、新金沢郵便局に投函に行く。  


丸八製茶場のショップ

2019年4月18日(木) 移住希望者サポート
 小松空港9時40分着で着かれた移住希望者を出迎え、まずは加賀の暮らし体験の家にご案内し、荷物を置いていただく。時間があって天気も良かったので、奥谷の梨園にお邪魔して梨の花見と作業を拝見させていただく。上に伸びた枝を放射状に棚にくくりつける作業を行っておられました。背負ったリュックに中に紐が入っているのには驚きました。青空を背景にした梨の花はきれいでした。ミツバチも飛んでいましたね。早めの昼を月うさぎの里でいただく。セルフサービスのうどん処でいただく。午後1時前に、移住希望者さんを旅館に案内し、仕事体験をさせていただきました。夕方に迎えに参りましたが、当人からも女将さんからは前向きなお話しをうかがうことができました。大聖寺に戻り、夕食を初めて入る居酒屋でいただき、最後にちょうちん横丁でそばもご馳走になりました。  


梨の花とミツバチ

2019年4月17日(水) 移住希望者サポート
 朝は加賀に向かう途中に叔母がお世話になっている施設にお邪魔して、ケアプランにサインを。叔母としばらく一緒にいました。お世話にいただいているスタッフの方が最近あまりしゃべらなくなっていると言われていたので、気になりました。珈琲が飲みたいとのことでしたので、1階の自動販売機で購入してもどり、飲んでもらいましたが、その間に徐々に話をしたことを繰り返してくれるようになりました。まだ記憶力は健在です。加賀に到着したら、移住希望者が市役所に来ておられるとのことでしたので、迎えに行き、暮らし体験の家で少し話をうかがい、家を見に出かける。以前に教えていただいていた物件を外から見て回り、不動産会社も2軒訪問し、物件情報を教えていただき、外から拝見。候補にできそうな物件もありましたので、検討いただくことにしました。昼はあら川でオムライスをいただきました。食堂のオムライスは見た目は量が少なさそうなのですが、おなかがいっぱいになります。午後はかりぐらしの家の奥の部屋の屋根裏や壁面を磨く作業を続ける。夕方まで続けて、少しはきれいになりました。午後にはエアコンの移設作業も完了。あとは壁面を修復すれば、完璧ですが、とりあえず、今の状態でも事務所として使えそうです。  


あら川のオムライス

以前の金沢便りはこちらをご覧ください。

MENU◆ 最初のページ/ 能登のエコツアー/ 鉢伏山に行こう!/ 能登でココロもどる旅!/ 石川のエコツーリズム/ 能登人と過ごす能登時間/ おすすめの珠洲/ 能登杜氏物語/ 能登お店の物語/ いしり/ 能登手仕事屋/ ほうだつ山麓米/ 能登の案内人(携帯用]/ 和倉温泉商店連盟/ 「美味しい石川」/ 八尾風便り/ 地方ことばのページ/ 金沢便り/ ご意見箱/
■テーマ別リンク集 ◆ツーリズム関連/ ◆首都圏で出会う北陸/ ◆UIターン/ ◆ライブカメラ/ ◆環境・自然体験/ ◆農家のページ/ ◆観光情報/ ◆観光施設/ ◆飲食店/ ◆宿泊施設/富山/石川/福井/ ◆博物館・美術館/ ◆交通・天気/ ◆自治体/ ◆地域づくり/ ◆マスコミ/ ◆検索エンジン/ ◆緊急情報・調べもの/ ◆岐阜県情報
(株)ぶなの森 担当:高峰博保 金沢事務所:金沢市泉1丁目3番12号プランドールT101 〒921-8041 TEL 076-287-5530 FAX 076-287-5531
能登事務所:鳳珠郡能登町字当目60字41番地2 〒928-0334 地図 TEL 0768-76-0600
takamine@bunanomori.com
since 2012.3.25