◆東日本大震災関連情報◆

<最新情報>
◆放射線量等分布マップ 文部科学省
◆福島県及びその近隣県における航空機モニタリングの測定結果 原子力規制委員会
5月25日 丸森・筆甫に住民出資の共同店舗オープン  河北新報
5月25日 湿原に輝くミズバショウ 福島・檜枝岐の尾瀬で山開き  河北新報
5月25日 日本海中部地震から35年 紙芝居で語り部続ける秋田の山本さん  河北新報
5月24日 お馬の親子...田んぼで『仲良く』 古殿で昔ながらの「代かき」  福島民友
5月24日 話そう あの日の教訓 雄勝小・中生が防災ワークショップ  河北新報
5月24日 チリ地震津波の記憶伝える 南三陸町図書館で写真展  河北新報
5月24日 「富谷茶」復活プロジェクト 2020年の開宿400年へ始動  河北新報
5月23日 落ちないドローンで外壁調査 足場必要なく低コスト 宮城のNPOがマンション点検  河北新報
5月23日 岩肌に薄化粧 東松島・嵯峨渓で「セッコク」見頃  河北新報
5月23日 <気仙沼・防潮堤施工ミス>気仙沼市、宮城県に抗議 現状維持案を批判 住民の意向反映求める  河北新報

詳しくは東日本大震災関連情報

【岳温泉・二本松市関係】
岳温泉観光協会FB岳温泉観光協会あだたら高原リゾートあだたらブログ(最新情報)岳クラブ安達太良マウンテンガイドネットワーク二本松市二本松観光協会ふくしま観光圏夕日ケ丘森花倶楽部FB夕日ケ丘森花倶楽部HPあだたら山ライブカメラ二本松市岳温泉の天気

 
◆地域の祭・イベント情報◆

能登おたのしみガイド  夏の能登ふるさと博の一環で制作、祭、体験、お食事、直売所を紹介。祭りや体験交流プログラムを楽しみ、地域性のある食を味わい、直売所でお土産を。情報としては古いですが参考になります。
能登人と過ごす能登時間  能登の人と一緒に、ゆったりとした時間を、大人が楽しめるプログラム集、癒しプログラムが充実。

石川県の天気 / みちナビ / JR西日本 / のと里山空港 / 小松空港 / NEXCO中日本 / 交通取締 / 火災情報
  金沢便り

2018年5月24日(木) 加賀白山定住機構理事会
午後2時から辰口福祉会館で加賀白山定住機構の理事会を行った。白山市から加賀市までをエリアに移住定住促進の活動を展開するために昨年設立していただいた組織。商工会議所、商工会の方々をはじめ、民間の方にも参加いただいています。昨年はふるさとワーキングホリデーの事業について理事の方々にも協力いただきましたが、今年は短期移住体験事業についても協力いただければと思う。空き店舗の情報も集約できればと考えています。移住希望者に興味関心を高めていただくためには、魅力的な仕事や空き家・空き店舗に関する情報発信が不可欠です。本日は夕方に野々市のプールで歩く。地道に続ける必要があります。


2018年5月23日(水) 能登定住・交流機構社員総会
午後2時から奥能登行政庁舎(のと里山空港)で能登定住・交流機構の社員総会があったので、早めに金沢を出て能登に向かう。まずは、門前の手仕事屋に行き、昼をいただくが、星野さんは入院されたとのこと。のと里山空港に移動し、地域振興課の方々に手伝っていただき会場を準備。今後の活動について、いろいろ議論ができました。終了後、穴水の井川造園にお邪魔し、打合せに付き合う。激しく雨が降る中を、金沢に戻り、土曜日の大阪でのプレゼン用のパワーポイントを作成し、メール送信。夜中に自宅で、移住コーディネーターマニュアルを修正し、メール送信。徐々にバージョンアップできると良いですね。


今日も手仕事屋でそば

2018年5月22日(火) 
午前は金沢事務所で資料作成。昼前に加賀に行き、昼食を鍛冶町の蓬というお店に行く。ランチをいただくが野菜がふんだんに使われており、健康的な内容でした。女将さんといろいろお話をさせていただきましたが、空き家情報も教えていただきました。午後は能登定住・交流機構の前年度の報告書を作成。一通り仕上げることができました。3時からは加賀白山定住機構の件で大同工業の社長を訪ねご説明。いろいろ情報交換させていただきました。夕方には金沢に移動し、事務所で明日の能登定住・交流機構の社員総会の資料を作成。プリンターの調子がよろしくないので、途中であきらめて、自宅で出力することに。


蓬のランチ

2018年5月21日(月) ふるさと
朝は金沢事務所で資料作成。加賀に向けて途中まで走ったところで電話をいただき、事務所に戻り、書類を作成し、メールで確認の上、発送。辰口の能美の里山ファン倶楽部に立ち寄り、加賀白山定住機構の総会の出欠はがきをいただく。昼過ぎに加賀に着くことになったので、分校のそば善で昼食とする。相変わらず人気のおそば屋さんです。午後は加賀暮らし体験の家で資料作成。夕方には、加賀温泉駅前のふるさとという居酒屋に行き、歓迎会第2弾。美味しい地酒がいろいろ揃えてあります。メニューにも地物を活かしたものがいくつもあり、おすすめです。禁煙にしていただくか、喫煙コーナーを分けていただくと良いですね。


そば善のとろろそば

2018年5月20日(日) 白山麓のブナ
朝9時過ぎには金沢を出て白山麓に向かう。まずは一里野温泉へ、まんぷくりん祭が行われていましたので、様子を見に。岩魚の塩焼き、山菜おこわ、山菜の天ぷら、熊汁などをご馳走になる。その後、ホワイトロードの料金所手前の斜面に、ブナを20年近く前に植えた場所の様子を見に行く。かすかに記憶のある斜面を登ると、大きなブナに成長していました。1000本植えましたので、大きな面積に広がっており、ブナ林になっています。太い木は幹の直径が30センチほどもあるほどです。ねまがりになっていますが、雪に耐えて成長を続けてくれています。道路への雪崩を防ぐ役割もはたしてくれているのではないでしょうか。その後、一里野に戻り、ブナの巨木がある森を見学に。ここも下にある尾添集落への雪崩を防ぐために切らない森として守られてきています。その後、白峰まで足を伸ばし、まずは西山の植樹場所の様子を見に行く。眼前に白山が望める絶好のポイントで大きな駐車場と展望ポイントが設定されています。植樹をした森の中に入ってみましたが、ブナは大きく育っていました。他の木より背が高くなっていますので、分かりやすかったです。最後に、石川の森づくり推進協会の最初の活動として植樹した白峰スキー場に向かう途中の森も拝見に。上の斜面は扇台小学校と石川日産の事業でブナを植えていただいていますが、いずれもブナが大きく育っています。ブナ林になっています。標柱も残っており、平成7年10月に植えたことが分かります。20数年の年月の経過は木を大きくしています。帰る途中に白峰の街中にあるしんさに立ち寄り、とちもちを購入、鳥越のにわか工房でそばをいただく。16年目とのことですが、スタッフの皆さんお元気そうで何よりです。


白山麓で一番最初に植えたブナ

ホワイトロード料金所手前の斜面のブナ

2018年5月19日(土) 外食デー
昼は新たな出来たレストラン・BRICK HOUSEに出かける。ハワイをイメージした店内で肉料理をいただきました。分厚い肉を焼いて薄くスライスして食べやすくなっていました。野菜サラダや五穀米も添えられていて、ヘルシーなイメージも訴求されています。ドリンクやデザートも着いたランチセットをいただきましたが、お腹がふくれました。夜は、ヤンバンという焼肉屋さんがあった建物で新たなに焼肉屋を始めた「たーたん」という店に初めて行ってみました。営業時間は18:00〜23:30、TEL076-247-4655です。定休日を聞くのを忘れましたが、若い人たちが働いていましたので、休みはないのかもしれません。断続的に仕事をして、加賀白山定住機構の総会資料を作成。


BRICK HOUSEのワンプレート

以前の金沢便りはこちらをご覧ください。

MENU◆ 最初のページ/ 能登のエコツアー/ 鉢伏山に行こう!/ 能登でココロもどる旅!/ 石川のエコツーリズム/ 能登人と過ごす能登時間/ おすすめの珠洲/ 能登杜氏物語/ 能登お店の物語/ いしり/ 能登手仕事屋/ ほうだつ山麓米/ 能登の案内人(携帯用]/ 和倉温泉商店連盟/ 「美味しい石川」/ 八尾風便り/ 地方ことばのページ/ 金沢便り/ ご意見箱/
■テーマ別リンク集 ◆ツーリズム関連/ ◆首都圏で出会う北陸/ ◆UIターン/ ◆ライブカメラ/ ◆環境・自然体験/ ◆農家のページ/ ◆観光情報/ ◆観光施設/ ◆飲食店/ ◆宿泊施設/富山/石川/福井/ ◆博物館・美術館/ ◆交通・天気/ ◆自治体/ ◆地域づくり/ ◆マスコミ/ ◆検索エンジン/ ◆緊急情報・調べもの/ ◆岐阜県情報
(株)ぶなの森 担当:高峰博保 金沢事務所:金沢市泉1丁目3番12号プランドールT101 〒921-8041 TEL 076-287-5530 FAX 076-287-5531
能登事務所:鳳珠郡能登町字当目60字41番地2 〒928-0334 地図 TEL 0768-76-0600
takamine@bunanomori.com
since 2012.3.25